2019年03月31日

維新のお薬は最後まで



ここ数日は選挙の話がオンパレードで
読む人もしんどいと思います。

自分も書いててしんどいですからw

まぁ、だいぶ言いたい事も書いたので、そろそろ余程の事が無い限りは
この辺で総括にしといた方が良いかもですねw


その前にコレを⇓
dema.png

こればっかりは自分がその体験をした訳でもありませんし
このツイートをされた方と知り合いでもないので確証は持てませんが…。
まぁ、前回の住民投票の時に同じような悪事が有った事は本当の様なので…。

載せる事にしました。

もしこれが事実なら本当に有権者を馬鹿にしてますし
ヤル側の心理を想像すると恐ろしいですわ。

維新 VS 維新以外の党
 でも書きましたが
維新を応援する人間にも不届き者が居るやも知れませんので
ここでソラ見た事か!と大仰に訴える事は出来ません。

個人に掛かって来る電話などはもうどう仕様もありませんからね。

⇓遂に松井オヤビンにも支持者の方から直接の声が!

dema2.png



さて!
このブログで 

今回の選挙に対して書いた内容 と 前回の都構想の時に書いた内容 が
どう変遷しているのか?または矛盾があるのかを自分なりに確認してみました。w

参考の為に載せたYouTubeの動画は9割方削除されていましたし
ネットの記事も見れませんでした。

自分が書いた内容は、ほぼ変わらず
下手したら同じ事を言うてるやん!レベルで
言い回しや当時の問題点を訴えているモノでした。

参考までのリンクしときますw

予算はこうやって作るのだ!
⇑これは維新を批判する演劇人に対して書いたものです。


本物の弱者を救え!
⇑これは維新登場前の税金のばら撒き政策に対する批判です。


都構想に不安な皆様へ
⇑これはお題の通り、ネガキャンで不安になってる人への情報です。


殆ど、動画へはアクセスできなくなっていて分かり難い部分もありますが
文章だけでも何を言わんとするのかは分かって頂けると思います。
興味があれば見てね💋


維新以前、太田房江氏が知事をしていた時は
大阪自民が大阪の政治を仕切っておりました。

維新が大阪の政治を司る事になった時点での
大阪の借金は5兆円

太田房江氏は何も改革出来ませんでした。

それどころか本来、大阪府が債務を返済する為に作られたプール金の減債基金5千億円までも
全て使い込んだ挙句に

退職金だけはシッカリと8千万円貰って大阪から消えました。ハイ最低。

維新は増税無し!新たな借金無し!改革オンリーで
大阪の債務5兆円から、今現在は3兆5千億円まで減らしています。


太田房江氏にすっかり使い込まれた減債基金5千億円も、ほぼ元に戻して来ました。

マスコミは一切報道しません。不思議。

では何故、彼女は何も出来なかったのか…
それは大阪自民や共産党の言う事にNOと言えなかったからです。

現在、大阪自民から立候補している御両人は

自民、公明、立憲、国民、共産、連合、部落解放同盟…などなど

維新以外の政治団体から応援されています。
普段は全く違う政策、イデオロギーの人達から援護されている。

これでもし彼らが当選したら何が出来ると思います?

何をするにも、文句が出て何も出来ませんよね?

こちらを立てればあちらが立たず…でしょ?

最終的には血税ばら撒き政策しか残っていません。

普通に考えたら分かるっしょ!w💨💨💨



さて、最後に!

これだけは肝に銘じて欲しいです!

また俺流の例え話ねw

身体を壊して、病院へ行きお医者さんに薬を処方してもらいました。
最初は具合が悪いので、ちゃんと薬を飲んでいたけれど
段々良くなって来たので、途中で薬を飲むのを辞めてしまった。

するとその病気が何倍にもなってぶり返してしまい
取り返しの付かない事態になった

なんて事が起こってしまってからでは遅いので

医者から貰ったお薬は最後まで飲みましょう!

って言いますよね?



今の大阪がイイ感じやから、このままでイイやん!

とか

折角、調子が上向きやのに都構想とか要らん事せんでエエやん

とか言ってて

中途半端な改革で終わらせると
大阪は取り返しの付かない状態になってしまうと思うのです。


ホンマ皆さん!選挙に行きましょう!


以上!




posted by Leach at 03:25| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

維新を憎む人達へ



では
その他諸々の疑問や何故、維新なのかを書きたいと思ふ


こんな選挙は税金の無駄遣いやないか!


今回のクロス選挙をせずにスケージュール通りに行きますと。
先ず11月に市長選挙があります。
その後、年を跨いだ来年二月に知事選挙です。

この二回の選挙を現在開催中の統一地方選と纏めて一緒にする事で
数十億円規模の血税を節約出来る様になる

秋の市長選だけでも24億円掛かるのが無しになる

本来の大阪の選挙はこれが正常でした。バラバラに選挙をするよりも
一度に開催した方が手間もお金も掛かりません。

所が

中馬市長が亡くなり
昭和50年頃から市長選だけがズレ始めた

そして2000年に横山ノック知事が辞任した事で知事選もズレて

バラバラになってしまった

と言うのが真相です。
なので今回のクロス選挙は正常な形に戻る効果もあるのでした。



維新の会の議員達の報酬


国は東日本大震災の復興資金捻出の為として増税しました。

その代わりとして国会議員も給与を二割カットしました。



知らん間にその二割カットをシレっと元に戻しました。
維新の会は反対しましたが他の政党は見て見ぬ振りです。

なので維新の会だけが今でも自主的に給与の二割をカットし
そのお金を被災地に届けています。

因みに増税は今後25年以上続きます。

幾ら耳障りの良い政策や公約を言っていても
行動が伴わない政治家ばかりの中で維新は異彩を放っていますよね?




維新は演劇人に厳しい

これは俺が演劇人なので良く耳にします。

橋下が劇場を破壊した!維新は大阪の演劇シーンをダメにする。

とね。

その発端は昔、森之宮にあった青少年会館や部落解放同盟の為に作られた施設が
演劇人の稽古場として安価に利用されていた。
青少年会館にはパブリックスペースとプラネットホールの劇場もありました。

その場所を橋下維新が潰した!となったのです。

森之宮の青少年会館は老築化が激しく修繕、若しくは建て替えが必要でした。
それに加え「 天下りの温床 」に成っていた事で

莫大な血税は使えないと判断され取り壊し。

財政破綻寸前の大阪では、優先順位を付けて血税を振り分ける必要があったのです。
一般家庭の財布でも趣味の予算からカットするのは当然ですからね。

そこで一気に取り壊しとなりました。

他の市営、府営の施設も似たような道を辿ったせいで
それに依存していた演劇界は

「橋下憎し!」となったのです。


ですが先ずそう思って居る演劇人に聞きたい!

「貴方は誰かに無理矢理させられているのですか?」
「大阪市や府に頼まれてやってるんですか?」と

好きでやってるんでしょ?
芝居や演劇は国や自治体にさせられているのではありません。

好きな事をするのに税金を求めるのは可笑しいでしょ?


どこぞの商店街の会長も大阪市からの補助金で
コンパニオンを呼んで侍られて居た

その補助金をカットされた途端に

「反維新」って

恥ずかしくないのか?w


自分はこんな陳腐な事で反維新になる商店街の会長と
維新を恨む演劇人が同じ次元に見えます。


文楽への補助金カット

も話題になりましたね。

文化的財産の保護の意味合いで補助金が出ていたのを
維新は減らしました。

これも大阪の大切な財産を橋下は破壊するのか!と
バッシングがありました。

でも文楽ってもともとは民間人が自力で立ち上げて
頑張って作り上げて来たモノです。
頑張って日本を代表する芸術にまで伸し上げた先人に対して
補助金でギリギリ持続しているだけで
現代人には過去の遺産的な扱いを受けている今の文楽を
どう申し開きするのでしょうか?

やっぱり常に新しいアイデアを出して
常に向上心を持った状態で維持しないと芸術など花開きません。

そして
文楽も補助金を削減された事で頑張りだした。

勿論、大切な大阪の宝ですし補助金を廃止すべきではないと思いますが
自力で頑張る事が前提でこその芸術じゃないと無意味だと思いませんか?

今の文楽で頑張る方々も大変だとは思いますが
偉大な先人に認めて貰うには自力で文楽を一歩も二歩も前進させる事
それこそが真の芸術家だと思うのです。

それを踏まえて、演劇人も演劇界もそうあるべきだと思いませんか?



まぁ、維新以前の政治は補助金をばら撒き、天下りも、し放題
既得権に如何に血税を運ぶかが命題でした。

維新はそれを憎まれつつも改善して行きました。

お陰でこんな感じでお金の流れを変えたのです。
ほんの一部ですが、ご覧あれ!



D2wyT9pUwAAhnY1.jpg


まだまだ書きたい事は山ほどありますが
長くなると読む気が失せると思うので


次行ってみよう!








posted by Leach at 17:38| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪の未来が決まる選挙



猛然と維新寄りに見える俺ですが
別に日本が、大阪が、素晴らしい国、都市になるのなら
自民でもドコの政党でも良いんです。

維新だって間違いは犯すでしょうから
その時の対応次第では俺も攻撃しますよ。


ですが、今現在の維新以外の政党はマジでドコに向いて政治をしているのか
火を見るよりも明らかです。特に大阪ね。


先日の竹山堺市長の使途不明金に関する対応を見れば
どちらが悪でどちらが正義か分かるっつうモノです。


舛添前都知事の場合は全て正直に何に使ったかを書いていた

だが血税の使い方に問題あり!として辞職しました。

今回の竹山堺市長の場合は、それすら書いてないわ
勿論、領収書もないわで一億円以上の税金の行方が不明なのです。

それを維新以外の政党は法的効力の一切ない

「問責決議案」だけで終了。

なにそれ?

動画も載せます



マスコミも奥歯に何か挟まってます?
みたいなユルユル対応でマジでビビったw



普通の神経でこの一連の維新以外の政党の対応を見ていると
もし彼らが大阪の政治を担当したらどうなるのか想像がつきませんか?

また最近、大阪には二重行政は無いと言い出してます。

公明党の議員までもね。

D2PRZ-vVAAAs5eQ.jpg
いつから変わったんですか?汗



では本当に大阪には二重行政が無いのか、この動画をご覧ください。


松井知事、橋下市長時代ですら、この相容れない関係です。
一番最初に府側から口火を切っているのは今回、知事に立候補した小西氏ではないでしょうか?汗



いずれもテレビからのソースなので、消されるかもですがね。


今、現在の大阪市長、知事の給与は二割カット
そして退職金はゼロですよ?ゼロ!


これも自民が返り咲いた暁には給与も元に戻るか、もっと増えるでしょうし
勿論、退職金も復活するでしょう。

何せ現在、自民政権下の堺市は市長の給与が関西でトップですからね。
勿論、退職金もしっかりと入ります。


でも堺市は毎年、借金が増え続けています。


維新が大阪のかじ取りをする前は正に同じ状況でした。
そんな大阪に戻って良いのですか?



さてーなかなか俺も突っ込んで書いたので割と人生掛かってるかも知れません。

でも、覚悟はしっかりとありますよ。
もう人生も終盤に向かってるんでねー。w



さぁ、次行ってみよう!



posted by Leach at 06:53| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

維新 VS 維新以外の党



この写真は東京で今現在起こっている事です。

D2lNkdhVAAABxnq.jpg
東京維新の会 大田区議会議員三沢清太郎氏の上に立憲民主のポスターが…

jiminposta.png
安倍総理の写真だけ破られています。

大阪でも同じ行為がされているみたいですが自分は見付ける事が出来ませんでした。

まぁ、こういう行為は次元の低い人間がする事でどちらを応援するにせよ、逆効果ですよね?
維新を応援する人間が皆、まともとは言えないので同じ様な行為をする者もいるかもです。

ここで自分が言いたい事はそれではなく
二枚目の安倍総理の顔を破ったり折ったりしてる方の写真です。

大阪でもこんなモノが・・・
D2VLLTxUgAASVxb.jpg

D2Y85ktU4AAPKUPmoza.png
大阪もこんな感じですが、今は自粛中かな?w


皆さん?
こんな事を言っている人達と今の大阪自民は共闘していますよ?w

ですが
大阪自民は表面的にこんな事を言っています。

私たちは自公だけで闘います!」と

でも?!

D2dR5S7UkAAEIj9.jpg

D2ZxufTVYAAL8c1.jpg

D2Zxf8FUwAAv7-U.jpg

言うてる事と違うやーーーん!?w
笑けるレベルよねw

部落解放同盟、連合、立憲、国民…て

こんなのもありますよー?

D18euHiVYAAFfcQ.jpg
これが共闘で無くて何を共闘を言うのでしょう?汗


では何故、彼らが徒党を組むのか!!!

その理由は過去を遡れば見えて来ます。


8年前の維新は大阪府議会で過半数を取れた

その時に維新は議員数を110人から88人と2割の定数削減を提案。

勿論???大阪自民、公明、旧民主系、共産党は大反対!w

過半数を有する維新は法案を可決する為に議会に向かいますが
なななんと!バリケードが!!!
誰が作ったんやーーー?って分かるよねw



それでも突破して定数削減の法律を通した!

その時に大阪自民、公明、旧民主系、共産党は一致団結ですよ?
どうです?分かりやすいよねー?w

その後、維新が再び過半数を割ってしまった時に反維新側は選挙制度を弄った💢

そのせいで大阪では選挙で幾ら勝っても
なかなか過半数を取ることが難しくなったのです。そんなん有りー?w


もし都構想が施行されたら大阪市議会は無くなるので(大阪は無くなりませんw)
市議会議員全員が職を失う訳です。

イワユル保身!💥(霜降り明星風)

ではこの動画をご覧下さい。

今や地上波では聞けない内容を普通に聞けるDHCの番組です。
DHCリスペクト!



大阪自民はクズやね 大阪都構想で【百田尚樹×KAZUYA】2019312虎ノ門NEWS

早口で活舌も悪くて尚且つ過激な発言が多い百田氏ですが、俺は大リスペクトしてます。w
内容をしっかりと聞けば納得するでしょう?w

もう一つ載せたい動画があったけど見付けられんかった。見つかったら後日載せますね。


さて!次も過激なモノを書きたいと思います。
内容は書いてから決めるw

次行ってみよう!







posted by Leach at 02:45| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

今回の選挙の目的は?



何はともあれ前回の住民投票で都構想は否決されました。

だから 都構想はもう終わった と言う反対派の意見も理解は出来ます。


が!


都構想が否決されて大阪自民が対案として出していた

大阪会議(大阪戦略調整会議)が全く機能せず不首尾に終わるのです。

大阪自民は「話し合えば決められるのに維新が邪魔した」と言います。

維新は「そもそも話し合いで決められないから大阪が停滞した、だから制度を変えるべきだ」と言います。

大阪はこれまで府市合わせ(不幸せ)と言われ、府と市がイガミアイ、競い合い
何も決められない二重行政がありました。

市長も府知事もお互いの言い分を曲げずにモノ別れの繰り返しです。

大阪府と大阪市が一緒に協力して成功させたモノは1970年の大阪万博だけだと言われている位です。w
これは維新を常に攻撃しているテレビ局、朝日放送が制作したビーバップハイヒールの中で言ってましたので信ぴょう性高いでしょ?w



さて

都構想の対案であった大阪会議は「ダメダメ会議」と揶揄され、一向に前進しない大阪

そこで吉村前市長・松井前知事が

もう一度都構想へのチャレンジをさせて下さい!」と選挙で民意を問う事になります。

そして二人は民意を得て当選します。

ここで

多くの人が勘違いしている事をお伝えします。


今回の市長、知事のクロス選挙は

都構想の住民投票を行うか否かを決める選挙ではありません。

都構想の説明書を作る為の選挙です。

この説明書をしっかりと見て貰ってからじゃないと都構想が
必要か不要かを有権者は判断出来ない。


そこで公明党に説明書作りを呼び掛けて一緒に協力して貰いながら進めようとしたが
ギリギリでちゃぶ台返しをされたと言う事です。

では何故、こうなったのか…は須田慎一郎氏の取材で審らかになりました。

これはDHCの虎ノ門ニュース内で語られた言葉を俺が抜粋&要約したモノです。
                     (動画も載せますよw)



『 大阪維新の会と公明党の大阪府連は都構想については協力して進めて行きましょう!と言う約束があった密約文書も交わしていた。
府議会、市議会議員で構成される法定協議会で都構想への説明書を作成し両議会での信任を任期までに得ると言う約束。

問題はこの時に「任期」と言う言葉の確定を維新側が取っていなかった事になります。

普通に考えると「任期」とはその説明書を作る立場の当事者である府議会、市議会議員の次の選挙までの事です。
じゃないと選挙を挟んでしまって落選したら継続出来ない訳ですからね。

なので維新側は「任期」と言う言葉だけで、それ以上の確定をしませんでした。

と言う事は今年2019年の4月に統一地方選挙があるので、それまでに法定協で説明書作りを終えると言う話になりますよね?
所が公明党は「え?違いますよ?19年11月の知事、市長の任期の事ですよ」と言い出した。

俺の声繰り返しますが、4月の選挙でその議員が落ちたら話は別の人間とする事になる。
一般社会でこんな事をしたら「お前とこの会社どーなってんねん?人が変わったら二度手間やし、齟齬が生まれるやろが?」と問題になります。これは大阪の未来、地方制度の未来を左右する重要な問題です。普通は同一人物同士でしっかりと念入りに作りあげるべきモノだと思いませんか?


そこで約束を破られた維新側は公明党と交わした密約文書を公表した、それをされた公明党が密約を公にするとは、けしからん!となった。

俺の声なんか慰安婦合意の日本と韓国みたいねwどっちが韓国的?w


それでもまだ維新と公明党は割れてなかった。
1/18に大阪市内で公明党大阪府本部創価学会本部が合同会合が開かれた

ここで創価学会の佐藤浩副会長が

ここで維新と喧嘩しても仕方が無いから、住民投票やったらどうか?そこまで行ける様に法定協議会を通しても良いんじゃないか?
 と話した

何故、この創価学会の佐藤浩副会長がこの様に前向きなのか・・・実はこの人のバックには自民の菅官房長官が付いている

安倍首相も菅官房長官も都構想には賛成です。

所がそこには佐藤浩副会長のライバルと言われる谷川佳樹副会長も同席していた

その谷川副会長は維新との徹底抗戦を進言した。この谷川副会長のバックには自民党の二階幹事長がいるのです。

ここで二人の意見がぶつかった訳です。そしてどの様な理由で答えを出したのかは分かりませんが
創価学会会長の原田 稔氏は谷川副会長の意見に賛成し態勢が決まった。

俺の声・自民の派閥争いの影響で創価学会の動きも割れる流れが出てきてしまった?

これで公明党は維新の会と対立する方向が決まった』

ここまでが俺の抜粋要約です。


因みに動画ではもっとエグってますので興味のある人は見て下さい。おおこわw



都構想に公明党、創価学会が反対する理由【須田慎一郎×ケント・ギルバート】2019318(月)


繰り返しますが
住民投票をする為には有権者に都構想の説明をしないとイケません。
その為には法定協で説明書を作成する作業は必須です。

今回の選挙はその説明書作りを阻止する側 VS 完成させたい維新との闘いの選挙なのですよね。

松井前知事は言います。

都構想の賛成反対を決めるのは有権者。その説明書作りを何故、邪魔するのか分からない」と

オヤビン…俺も分かりませんわw

特に公明党は自分たちも一緒に都構想の草案作りに参加出来て
意見もバシバシ言えるんですよ?政策も反映出来るのにね。

それを何故蹴ったのでしょう?

この頃は完全に正しい政党だと思って居たのにな

D2PRZ-vVAAAs5eQ.jpg


さぁ!!!次は何故、大阪維新 VS 他の政党になったのか!?を書きますよ!


次行ってみよう!

posted by Leach at 18:51| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デマ VS 有権者


大阪の皆さん選挙ですよー。


「誰がやっても一緒・・・」
「分からない」
「興味がない」

なーーーんて言ってる人は俺のこれから書く内容を読んで欲しいですわー。


今回の知事、市長入れ替え選挙だって…「なんで?😵」と思って居る人も多いでしょう。
んでもって、なんでこんな流れになっているのかも知らない人が多いかもですね。

ゴホン!私が説明しよう!ふふふ(何回かに分けてね)


とか言うてコマゴマと説明しても俺の文章力では飽きられる。(知ってるよ)

ので!ポンポンポンと説明しますね。(出来るかな)


都構想は住民投票で負けたから、もうええやん!

と言う人もメタメタ多いでしょう。それはそうだと思います

ですが!

自分が一番問題だと思う事は、あの時の住民投票で

都構想反対派の人間たちが「デマ」をばら撒き
有権者を騙した!という事です。


それで 正しい結果 が出ると思います???


例えば!

家に「都構想へのアンケート調査です!」と電話がかかって来る

貴方は都構想には賛成ですか?反対ですか?」と聞かれる

賛成です!」と答えると

賛成票の受け付けを完了しました。これで選挙に行かなくとも賛成票を投じた事になります。

これ詐欺でしょ?!


他にも

住民投票は都構想に反対の人の数を問う選挙なので、賛成の人は選挙に行かなくても賛成票を投じた事になります。」と言う

これを日ごろ応援している政党の人間から言われたら信じませんか?
特に高齢者の方はこれで可也の人が騙されました。

何故、これが許されるのか…住民投票は公職選挙法で裁かれる事はないので
デマを流しても法的に問題にならない…

と言うからくりです。

💢💢💢ゆるすまじ!💢💢💢


他にも、ネガティブキャンペーンのオンパレード

「都構想になると保育園が遠い所になる。」

嘘ですよ。

本当は逆に区割りの境目がなくなるので、これまで凄く近くに保育園があるのに区が違うから行けなかった…と言うのが無くなる。
要するに逆に選択肢が増える


「財源は75%カットされる。法律で決められている。」

財政調整交付金により財源は確保されます。

「都構想が実現すると、消防署が減る。遅れて来る…」

んな訳ない!(タモリ風)
ここまで来ると何でもあり?w

「都構想が実現すると、区役所が無くなる」

どこで行政業務しろっつうねん!?w

「都構想が実現したら、地域のコミュニティが破壊される」

逆ですね。これまで区長は役人で住民の意見を組み入れて仕組みを変える権限がありませんでした。所が都構想では区長を選挙で選ぶので有権者の意見を区長が聞くようになります。
地域のコミュニティも責任感とやる気がもっと出るはずです。


「都構想が実現すると大阪城が無くなる」

今の大阪城は絶賛再浮上中です。来園者は遂に姫路城を抜きましたよ。
既得権で守られていた売店を排除して公平な審査で選ばれた店舗が入り。
公園内にはスタバが出来たり、色んなレストランからお土産屋さんに
大中小の劇場が三つも出来ました。
これまでの大阪城では考えられない変化でしょ?
それを何故、無くす?w



今回の選挙でも絶賛デマ拡散中です。

騙されてはイケませんよ!!!

但し!前回の住民投票では
大阪市民に健全な人が多いと言う事も証明されたのかも知れません。

あんなキテレツなデマばかりだったにもかかわらず

選挙結果は49.6対50.4(694,844:705,585)です。
5000人強くらいの人が騙されただけでしたからね。

ですがその人数の人が賛成に投じていれば住民投票は可決しましたので
残念です。


さて!
ここ数日はこんなん一杯書くので是非是非参考にして下さいね。


次行ってみよう!











posted by Leach at 16:14| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする