2011年03月27日

今日も行って来ました

インテックス大阪の三階部分に大阪市が政府からの要望で
「一時遠隔避難所」を設けるって話の続きです。

「一時遠隔避難所」という表現が気になっていたのですが

どうやら単純な仮設住宅ではないのかも知れません。
詳しい情報を仕入れる事が出来なくて申し訳ないですが
現場を見た飽く迄も自分の推測になります…汗

昨日と同様に図面を見せてもらいました。

インテックス大阪に行った人は分かると思いますが
なかなか広大です。

そこに以下の数の仮設スペースが設けられます。

bedsuu.jpg

ですがこれは住宅ではないですね。
正直、人が仮にでも住むという形態を取るには厳しいです。

今日はもっと設置状況が進んでると思って行ったのですが
それほど変わってはいませんでした。

他、図面にあったのは
保健師相談室、感染症ルーム、仮設シャワー、洗濯乾燥機
相談コーナー、ラウンジ等々です。
シンクも沢山ありましたので、食器などの洗い物も出来ると言うか
ココでして下さいって事ですね。汗

kasetukyuukei.jpg

看護師や医者も常駐なのか日中だけいるのか分かりませんが
仮設の病院、入院スペースと見た方が合ってると思いましたね。

ただご覧の通り

kasetubed.jpg

ここで一時期でも入院するってのは苦しいと思います。
特に精神面で・・・。

今日はマットレス風ベッドやシーツ(写真で見て取れると思いますが色がシルバーです。触ってないので勝手にシーツとしましたが違うかも・・・)、枕、ゴミ箱、ホウキなどが用意されていました。
自分が帰った後にも他の備品が用意させる事と思います。

が!!!

もし自分が被災して、しかも病に犯されていて、ココに暫く居なさいって
来させられるのは辛いですよ!

この状況ではテレビが各部屋に与えられるとは思えないですしね。

ドアも無く白幕でした。
天井も恐らく造らずにインテックスの高い天井を見つめながらベッドで寝るんでしょう。

正直、酷いとしか言いようがないですね。

確かに、この巨大な空間に400もの数の仮の部屋とベッドにその他の備品を用意するだけで莫大な資金が必要でしょうし、大阪市の予算や国からの援助的にも限界が近いのかも知れません。

とは言え、被災し疎開の様な状況で大阪まで来て(それも本意ではないでしょう)さらに辛い環境に身を置く人の事が可哀想であり、心配ですね。

日本はいつもトゥーリトル トゥーレイトです。

対応が遅い!その割にはする事が小規模です。

行政側は精一杯なのかも知れませんが、この未曾有の大災害時に
大人物(だいじんぶつ)が現れて、見事な裁きを見せて欲しいです。

因みにボランティア受付のコーナーもアリました。

興味のある方は問い合せてみるとイイですよ。

自分に言って貰えれば伝える事も出来ます。





posted by Leach at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

「一時遠隔避難所」

大阪市は政府の要請で「一時遠隔避難所」なるものを
南港のインテックス大阪の三階部分に仮設住宅???を作っております。

自分もたまたま参加する事になり、行ってきました。

図面を見せてもらったんですが、診療所や感染症ブース等が見て取れました。

名目が「一時遠隔避難所」なので本当に一時であれば
まぁ已む無しか・・・とは思うのですが。

自分が見たのはこういう状態でした。

kasetu2.jpg

さらにアップが

kasetu.jpg

恐らく、これが住居になると思われます。汗

kasetu1.jpg


この段階での印象ですが、狭い&ちゃっちい…。です。涙

今日もこれから行きますので、もっと完成してる所を見れると思いますので
今夜にでもまたお知らせします。

posted by Leach at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

オールジャパン体制や!

奇しくも。3月6日のブログで「負けるな日本」と書きました。

正に今回こそが、本当の意味での負けるな日本ですね。

大震災後の神戸は復興したものの、その後は元気がなくなってしまいました。

そういう意味では今回は、そうならない様に正にオールジャパン体制で
復興する必要性があります。

自分などはテレビで状況を見守るのが今のところ、関の山ではありますが。
今後、何かの役に立てればと思っています。

一瞬で家族を失い、一人ぼっちになってしまった人が沢山いるでしょう。
それを思うだけで、恐ろしい事です。
被災に合われた方々は先の事などまだ何も考えられないでしょう。

これから二次三次の災害があるやも知れない。

まだまだ安心は出来ない状況下ではありますが
皆で出来る事からして行きたいですね。

posted by Leach at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

皆で出来る事から

関西電力が関東東北方面に不足電力を供給しはじめた様子です。

関西圏にお住まいの方は節電を心がけましょう。


と書きましたが、
関西電力に聞いてみました。

関西電力から東京電力への送電は行っているものの、予備電力を送電しているため、関西地域で節電する必要は特に無いとのことです。


正しい情報は自力で裏をとらなアカンて事ですかね。

まぁ、それでも節電しましょう。
posted by Leach at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

負けるな日本

以前このブログの「韓国2」って題で書きました。

「島国の日本って気を抜くと置いて行かれるなぁ・・・」って実感しましたね。
今また、サムスンやらLGに先を越されてる部分が出てるしね。

 

ってのですが、上記の書き方では日本の企業がサムスンやLGに負けてるって感じしかしませんが…実はもうちょい突っ込んだ話をしますと違う世界が浮かび上がってきます。

今やサムスンやLGは液晶テレビやLED等の最先端技術で日本企業に差を付けている。

と言う印象が一般的です。

じゃ、それは彼らの技術者や研究者が日本の技術者や研究者よりも
優れているからなのか!?


答えは NO! です。(差はそんなに無いかもですが)

実はその裏には企業戦争がある…。

韓国の企業が日本の企業の技術者や研究者をヘッドハンティングして
高度な技術や機密情報を手に入れているって事なのです。
(俺が調べたんちゃいますけどね。w)

「今の給料よりも数倍出すよ!?」って言われて、機密情報と共に
海を渡ってしまうのです。

勿論、金に釣られてホイホイ日本を捨てて行ってしまう人間に腹が立ちます。

が…じゃぁ、その人達への日本での扱いは???

日本って技術者や研究者ってそんなに高給でも無いし、厚遇もされない。
所詮、ブルーカラー扱いです。

まっそれは韓国でも同じなのかもですが。

「島国の日本って気を抜くと置いて行かれるなぁ・・・」

って感じた部分の深意には

島国である事で日本人がお気楽でお人好しになってしまうって事への心配もあるんですよね。
多くの日本人は韓国が日本から技術や情報をそういうヤリ方で奪って行くなんて考えもしない。(中国の無法なパクリ方に皆、気を取られてるからか?そうやないよね…笑)

海外旅行で餌にされる日本人は、外人からすれば日本国内であっても餌なのです。

日本人にとって値切るって行為は結構、恥ずかしいし、勇気の要る行為です。
昔の大阪人はガツガツ値切ってたと思いますが、今はポイントが貯まって交渉を余り必要としないヨドバシ等の量販店で、お目出度く向こう様の言い値でお礼を言ってまでして買う人も多いでしょう。

関西人はまだ値切る事を恥ずかしいとは思わない方の人種です。

が、関西圏以外は…それを

セコイとか、下品だとか思う。

不思議ですね。

世界じゃ、そんなんじゃ通用しません。

勿論、そのシャイな部分に日本人の細やかさや奥ゆかしさ等の侘び寂があり。
近年はそれが海外でも高評価されてはいますが。

かと言って、騙されてはイケマセン。


ほな…日本人がダマされない為に、日本人も汚くなるべきなのか!?

違いますよね?

そのシャイで細やかで奥ゆかしさの侘び寂を 

残しながらも日本人は賢く成らなければならないのです!!!



例えばサッカーですよ!

先日、日本代表はアジアカップを見事優勝して胸がスク思いをメチャメチャさせてくれましたね。

日本人はサッカーでも海外と違ってファウルも 『 少ない 』
これは世界中での一致した印象です。

サッカーには、ワザと倒れてフリーキックをモノにしたり、相手にイエローカードを与えて不利にさせたり、審判に解らない様に服を引っ張ったり、肘で相手を突いたりとイメージよりも遥かに格闘技なのです。

ですが、日本人はシャイなせいで、そういう嘘をあまり 『 つけない 』。
(全然つけない訳ではないですけどね。)

日本人がもっと世界に通用するには、そういうズルさ汚さをモノにして行かないとイケナイ!と言う人は多いです。

が!!!

俺はそうは思いません。

日本人は、ファウルをしないフェアプレーで強く成るべきなのです!!!

サッカーであろうが企業であろうが!

それこそ、日本が本当に海外から尊敬の眼差しで見られる結果に繋がるのです。

これは物凄く難しい事です。
サッカーを良く知る人なら

ムリムリ!って言い切る人もいるとは思いますがね。

それでも日本人はそれを成し遂げる民族なのです!!!




最後は民族論かよ!汗だく


終わり。









posted by Leach at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

ん〜違うんよなぁ…

いきなりですが皆さん!どう思います???

何がって…3Dですよ、3D…。

今や映画もゲームも3D3D3Dって…テレビでも家電店に行けば
3Dテレビが目立つ場所に

「さぁご覧あれ!」

とばかりに置いてあるでしょ!?

でも違う…。
俺が求めているものと違う…。

アバターを観た時も全然スッキリせんかったし。
なんなら2Dでもう一度見直したい気分やった。

3d.jpg


メガネは暗いし映像全体も暗く感じるし
しかも3Dって…今のは2Dの奥に2Dがあるだけって感じしませんか???
平面に描かれた絵を何枚も重ねた感じ。

俺が見たいのはもっと立体感のあるモノですよ。

メガネをグラサンみたいに暗くするのも辞めて欲しい。
まぁ日進月歩なので、もうメガネ自体が必要無くなりつつありますけどね。

きっと後、数年すると

「アレを3Dって言ってた時代もあったな」ってな事になると思われ

そのハザマに居る今の感じが、焦れったい気分なのさ

自分は年齢的にも、ぎりぎりテレビが真空管で映ってた時代から育ったのだよ。
白黒の時代も、うっすらと記憶にあります。
カラーにする為だとかで白黒テレビの画面に三色パネルを貼りつけてた時代。笑
正に意味不明…子供心に

「何これ?」って思ってたし。w


若い人はガチャガチャ回すチャンネルから、タッチチャンネルにそしてリモコンへ移行したと思ってるかもですが、実はその間にコード付きリモコン?(とそもそもリモコンと呼べるのか…)
の期間がありました。
ラジコンとか言いながら、コントローラーと車体が繋がってる玩具のリモコンカーがありましたよね。(今でもあるか)車と一緒に自分もついて走らなアカンヤツ。可動範囲狭い狭い。w


リモコンカー.jpg

あれと似てるな。w

テレビからコードがビローンと伸びてて、そこにリモコンが付いてて
チャンネルボタンを押すと、ガチャガチャチャンネルのダイヤルが自動で
「ガチャッ!ガチャッ!」と回るのです。

ある意味、ラップ現象的な不気味さがあったな。

それは一瞬で消えて、直ぐにタッチチャンネルに移行したんで同年代でも知らない人がおるかもですがね。

今やブラウン管も消えつつあり、納得出来ない3D時代。

そんな感じで、洗濯機でも電子レンジでも、テレビゲームでも進化する過程と共に育った感じのこの俺さ。
レコードもCD、MD、MP3への変遷などなど(途中にDATやZIPもあったな)

そう!自分はまだまだ不便やった時代を知る人種です。

若い人は、実感が沸かないかもですが




一度炊いたご飯は時間が経つと冷ご飯になって
もう一度温めるなんて事が出来なかったんですよ!笑

それでも少しでも美味しく食べたい為にお櫃なんてモノもあったしね

おひつ.jpg

今や、保温も出来るし、冷めても電子レンジでチンで終わりやしね。

でも昔は冷ご飯を何とかしたい場合

焼き飯にするか、お茶漬けにするか
位しか手段が無かった訳ですわな。
夜遅くまで働いて帰って来る人は基本的に冷ご飯しか食べれなかった訳です。

勿論、もっと昔の日本人は白ご飯自体を食べれなかった訳ですが。汗



やっぱ年を取ると全部昔話になるな。w

これがオチか。

でも、これからも昔話を沢山して行きたい。

不便が良い!って事も機会があれば書きたいな。





posted by Leach at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする