2011年05月27日

困難は乗り越える為にある

前回、挟み込みはどうやら俺が全部・・・的な発言をしましたが。
撤回しまふ!(*^。^*)

団員やら他の人間が手伝ってくれる事になったなり・・・アリガタヤぁ〜!w
これってココを読んでくれたからなのか
前々からそうなる予定だったのか
はたまた、言霊か・・・w

が!しかし事ここに至ってはホンマに大変な状況です。

これまでにも公演毎に様々な状況下に見舞われ、それを乗り越えて来ました。

勿論、今回だって絶対に乗り越えてみせます!
その大変さを楽しんでやります!やりますとも!!!

こんな強がり吐いてる時こそ・・・ヤバイよね。w

けど出来る限りの事はやって本番の良き日を迎えたい


良くテレビでスポ根系のドキュメント番組がありますよね。
小学生の32人31脚でも、高校などの男子器械体操での悪戦苦闘を追った番組などなど

彼らは負けた時、悔し涙を流します。

何が悲しいのか・・・
あんなに苦しい思いをして練習したのに負けた!
もっと頑張れたのに自分が情けない!
出来るだけの事はやったのに力及ばなかった・・・。

理由は様々でしょう。

ですが、我々大人がそういう涙を流す機会は殆どないと言えます。

何故でしょう・・・。
涙が枯れて、もう出ない
若さが無いためにソコまで頑張れない
機会がない

これまた理由は色々でしょう。



スぽ根.jpg
間違ったスポ根は危険でっせ。



ルー大柴はあのキャラクターなので、結構軽んじた見方をされたりしてる人は多いと思いますが、あの人が以前に良い言葉を言っていました。

「恥じかけ、汗かけ、涙しろ!」

 です。

恥を掻く事を恐れて、冒険が出来ない人
日々汗を掻く程に、しんどい思いをしてまで何かを成し遂げようとはしない人

そして、悔し涙を流すまで何かに打ち込めない人 です。

俺が携わってる舞台だって、きっとそう言う場所な筈です。
けど、現実的にはある程度のレベルで満足してしまう人が殆どです。
稽古でも、演技に対しても・・・まだもっと良い物があるんじゃないか?
って思いながらヤル事が本当は一番大切です。
芸術に完全は無いからです。

脚本も自分は書きます。出来る事なら舞台の直前まで書き直し続けたいんです。
が、それじゃ役者が災難極まりないので・・・しません。w

今、自分が居るよりももっと上の世界のステージでは
(これは先にも書いた自分の人徳の無さや努力不足に起因するであろう事柄なので偉そうには言えないが・・・)


「お前の代わりなんて幾らでも居るんやで!?嫌なら辞めて貰って良いんやで?」


なんて事が平気で言える世界なんでしょうね〜。

ですが今、自分が居るステージは違います。

「 君が抜けたら公演が成り立たないからガンバってな!」

です。

これは自分自身に対する愚痴でもあり、言い訳になってしまうのでしょうか・・・。

もっとストイックで厳しい世界で生きたい。

ヤル気なの無い人間は去れ!!!

です。
posted by Leach at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

あ〜人手が足りない

久々の書き込みだ。

因みにスマホはダイブ慣れました。(こっそりとスマホと言い変えてるワシぴかぴか(新しい)

いやぁ、6月の18日19日と公演があるんですが
ホンマ・・・人手が足りません。

どうやらフライヤーの挟み込みも座長のワシが殆ど行かないとイケナイ。
正に座長とは名ばかりの身の上ですな。

そういう意味では自分の人徳の無さ、トップとしての求心力の無さを恨むね。
徳があれば、求心力があれば・・・もっと沢山、俺の周りに人が居るのではないのか???
こんな事言うてる段階でNGですか?・・・はいふらふら


にしてもゼロから何かを作り出すと言う事は物凄くパワーを必要とします。
そして、次から次へと色んな問題が見事なまでに生じては襲い掛かってきます。

これまでスムーズに行った舞台なんて皆無ですな。

生みの苦しみは必ずあるのだ!

それを楽しめる余裕を持とう!と日々心がけておりますですよ。

いやぁ・・・話は変わって大阪駅が変わりました。
俺も行きました。あんまそういうの好きではないが仕方なくね。w

凄い話題性もあり全国ネットでのニュースでも流れるレベルですもんね。

ですが・・・こんな見出しの記事が

「 JR大阪駅、古い屋根外せず 新装大屋根、雨吹き込む 」

何それ・・・。

「 今月初めにグランドオープンしたばかりの新しいJR大阪駅で、想定外の事態がJR西日本を悩ませている。リニューアルのシンボル・大屋根の下に、風に飛ばされた雨が横から吹き込むことがわかり、撤去するはずだったホームの古い屋根に手をつけられない。欧州の駅の開放感を演出するはずだった自慢の眺望は「視界不良」に陥っている。

 大屋根の直下に広がる「時空(とき)の広場」。南北の駅ビルをつなぐ連絡橋の上に作られ、ホームを往来する電車をそこからジオラマのように見下ろせるというのが当初の売りだった。 」


OSK201105190035.jpg

俺も大阪駅が出来るのを楽しみにしてたんですよ。

OSK201105190043.jpg

ですが、この屋根じゃぁ・・・雨吹き込むで!?とか思ってたら
案の定っちゅうやつですな。

デザインした奴誰???

今時はコンピュータ使って設計もし、模型なども作っては様々なシュミレーションしてるっしょ?
いやいや、それ以前に俺みたいな素人が初期の段階で「大丈夫なん?」って気付くレベルのモノを何故?
ホンマ不思議で仕方がないね。

天六の駅に併設されてる一階が三井住友の入ってるビルがあります。
地下からも繋がってて、地下鉄の改札を出てそのビルからも地上へ上がれます。
そのビルも雨が降ると・・・一階の隙間から地下へ雨が降ってくるよ。

デザイン凝るのもエエけど・・・初期の初期レベルの欠陥じゃね???
原発にしろ何にしろ、当然考えてるしょう?って事がスコンと抜け落ちてる事案が多すぎやわ。

自分がカネガネ思ってるのは、現代建築って風化に弱過ぎるって事。

昔の建築物って年を重ねる毎に風合いを増し、どんどんと味が出てくる感じです。
ですが現代の建築物は出来立てはピカピカ綺麗ですが・・・直ぐに汚れて荒んで見える。
それが味に変わる事も無い。

明治大正時代の古いビルなどは物凄く風格も味わいもあるのに。

一体何故でしょう???

昔は素材に金を掛けてたんですかね?
それともセンスが違ったんですかね?

今は何をするにも財政難、コスト削減ですからね。

俺の劇団でも如何に金を掛けずに装置とか作るか!って感じです。

そういう意味では、如何にコストを抑えた素材で建築物を建てるか!が現代建築家やデザイナー、ゼネコンの命題なのかも知れません。
ですが、何十年も使うであろう建物には金掛けて欲しいな

ってか、デザイナーは自分の作品がずっと残るんやから、その点は意地でも頑張って欲しい所やけど・・・意地よりも金か。あぁぁぁ
posted by Leach at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

おとろしい一日

月曜日の夜12時過ぎに、俺の住んでる梅田近くの家からチャリで実家の東大阪へ帰った。

梅田〜東大阪をチャリ。
で驚くなかれ・・・これは基本どすえ。w

思い返せばその日はなんか・・・きな臭い?変な日でした。

自分んちからチャリで東大阪へ向かって直ぐの所で

盗難防止用の車の警戒音が物凄く大きな音で鳴り響いていました。
と・・・その時に、ライトを灯光しない常態の車が結構なスピードで行き過ぎて行きました。

「ん?」と思って、そのままチャリを進めると
警戒音の主である駐車中の車があり、運転席側のガラスが割られ
物凄い速さで中のモノを物色したであろう形跡として
中のモノが外側に飛び散っていました。

梅田近くと言う事もあり
決して、人通りが無い訳ではないにも関わらずの犯行です。
許せないね!

自分は車はオロか免許も無いので、そういう目には遭わないのでしょうが
被害者はホンマ腹が立つやろし、手続きが面倒やろうね。

バチって当たらないんでしょうかね?????神様。


さて、夜中にチャリを走らせて何故、東大阪へ向かうのか
自分は実家が東大阪で母親が人口透析を隔日毎に受けておりまして
妹が生きていた時は任せっきりやったんですが
現在は自分が必要に応じて帰る事に。

実家には自分が泊まるスペースが無いために帰った時に
寝泊りが出来る様にと、安アパートを借りております。

チャリで夜中なら飛ばして40分位で部屋に着きます。
アパートに到着した時間は午前1時10分位だったでしょうか・・・。

オートロックのアパートの入り口を開け、一階の自分の部屋へ
部屋のガキを空け・・・中に入ろう!と思ったら

なななななんと!!!!!

部屋の中からチェーンが掛かっているではないですか!?汗

「え???甥っ子が俺の帰って来る日を勘違いして入って寝てるのか?(自分が使わない時は時々使っているので)。それか家賃滞納で大家が閉めた???んな訳ない。それなら外側に施錠するし・・・知らない間に他人様の持ち物に?」

等と一瞬の内にイロイロな想像が頭を過ぎる
頭の整理が付かないまま
とりあえず・・・ベルを鳴らしました。w

すると

ベランダ側から「ドタ!ガチャガチャ!!!」と言う物音が!!!
そこでやっと不法侵入である事に気づき
急いで、外に出ましたが・・・もう誰も居ません。

外から見るとベランダが開いてて、中は真っ暗・・・ドアは中からチェーン。
部屋に中に入るには、そのベランダから・・・しか方法はありません。
多分、中には誰も居ない筈です・・・

が!

怖いで〜。

さっきまで侵入者が居た真っ暗な部屋へベランダから入るなんて・・・汗
まさか中にまだ潜んでる?事は無いとは思えど
入った時に「ブスリ!」と刃物でイカれたら、幾ら腕に自信があるとか
どうのこうのノタマオウが終わりです。
多分、刃物で刺された途端に恐怖と麻痺で体は動かなくなるでしょうね。

一応、その覚悟で恐怖のベランダから入りました。w

中には誰も居ませんでした・・・だからこそ今ブログを書けてる訳やけどね。

部屋の電気をつけると、さっきまで俺の布団で勝手に寝てたんでしょうね。
その形跡がありありとわかります。
枕元には、赤貝の缶詰と徳用の柿の種の袋が何れも空の状態でありました。

そして進入したであろうベランダの鍵は見事にご覧の通りです。

waregarasu.jpg

ゴールデンウィークで長期不在をしてるであろうと思って進入したのか
それとも部屋をたまにしか使わない事を知ってる人間の仕業か・・・。汗

本来は自分も勝手に部屋に入らずに警察を呼んで任せるべきなんですよね。
けど、昔自分がガキの頃に実家に泥棒が入り(この話もいつかするよw)
警察が来て部屋中を指紋採取の粉だらけにして帰られた記憶があり
その後の始末が大変やったんです。汗

部屋はホンマ寝泊りするだけの為のモノなので何もありません。
甥っ子が置いてるマンガ本が多数ある位です。なので窃盗の問題は無い。
時間も夜中やし、これから警察呼んで、事情聴取を受けて部屋中を粉だらけにされて
とかが面倒やったんですよね。
ホンマはそれではイケナイんですが。

って事で、問題はベランダの割られたガラスの修理です。

大家に言って修理を頼むしかない。

んで、朝に自分は母親の事があるので
甥っ子に連絡させて大家に伝えたら
やっぱり警察呼んで被害届を出さないと保険が下りないとの事・・・

あぁあ・・・。

結局、面倒な事になりました。

にしても、行きしなに車上荒らしを見て、ある意味、他人事であったのが
数十分後に自分が違う事件の被害者になるなんて
ホンマおとろしいですわ。

身に危険が及ばなくて良かったですがね。がく〜(落胆した顔)

けど、犯人も電車がある様な時間帯は部屋の主がいつ帰って来るか・・・と
ヤキモキもしてたやろうけど、夜中の一時を過ぎたら安心してたんやろなぁ
と思うね。
まさか帰って来るとは思ってない所で部屋の鍵が開けられた時は
向こうもビビッたやろ

とか何故か犯人の心境を想像してしまう。w

一体、何日進入してたんでしょうか
カップヌードルカレーの空容器もありました。(食ったら捨てろよ!)

って事は近所のコンビニに玄関から買いに行ったんやろな
まさか、夜中に飛び起きてまた寝る場所がなくなるとは思って無かったやろな
そんな人生・・・嫌やなぁ

等と一杯イロイロな事を考えてしまう。

車上荒らしの犯人なんて、取った金をギャンブルや薬とか遊ぶ金に変えて
短絡的な人生を生きてる、どうしようも無い人間達です。

俺の部屋に侵入した奴も同じなのでしょうかね?
なんか種類は違いますよね。
許させる事ではないし、そんな人生も自業自得なんでしょうが

ベランダからの逃げ足を考えると、若そうな感じがする。
けど、若い奴が赤貝の缶詰を柿ピー食うかな。

akagaikakipi.jpg

さて犯人は捕まるのでしょうか
まだまだ、今後跡を引く可能性がなくもない・・・。

To Be Continue か。




posted by Leach at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする