2011年06月27日

今の内に・・・占いPART.2




舞台も終わり、仕事は山積みなれど
暫し小休止・・・の間に続きを書こう!w

占いPART.2・・・誰も続きを待ってはいない・・・
なんて思わないから!ダッシュ(走り出すさま)

さて、占いですよ!

出来れば
ココを読む前に 占いPART.1 ↓
http://leach-enjoy.seesaa.net/article/187585462.html?1402398908
を読んで貰えると話は
多少スムーズに理解して貰えると思われ…。w

当たるも八卦、当たらぬも八卦
とは良く言ったモノで
占いには素敵なロジックがあります。
(ロジックと言う言葉をココで使うのに正しいのかどうかは定かではないが、使ってみたくて気分で使う俺…)

例えば!・・・
「 当たる占い! 」 とは???

「 貴方・・・この道を行くと車にひかれます!
だからこの道を行くのは止めなさい!
 」

と言われ
そのアドバイスを聞き入れ
違う道を行くと無事に目的地に着けました。

でもこれって
「 当たってる 」 のかな?????

当たるのなら
その占われた道を行き
車にひかれないと 当たった
とは言えないんじゃね???
正に運命は決まっているモノなのか
もしくは変えられるモノなのか…
結果が全てで考えても仕方がないのか…
にも似てきますが

当たる占い・・・とは
「 不変 」であり
結果を変える事が出来ない!
じゃないと当たるとは言えない。
また不変であるならば
その「 行くな 」と言われた道を
行かない選択すら出来ないものなのか
例え行く道を変えたとしても
「 結果 」(この場合は車にひかれる)
が同じだからなのか…
に依って不変の意味合いも変わっては来るが。

まぁ、どの道…
不変なら聞いてもどうしようもないっしょ!?

人に拠っては
前もって「 明日死にます!」と言われれば
それまでに色々な事柄の整理をする時間が
出来るから前もって聞けるのは良いことだ!
と言うポジティブな思考の人もいるかもですが
大抵の人はパニックですよね。

先に書いた
この道を行くな!行きなさい!・・・
という、占いってイワユル
やり口が汚い!じゃないですかね?

行くな!
と脅しても聞かずに行って
何の事故にも遭わなかった人は
もう信用しないで来なくなるし
脅されて行かなかった人は
「 先生の御陰で救われました! 」
となる人も多いのでしょう。

それなら俺にだって当たる占いが言えるよ!
今言いましょう!

「 俺と貴方は結婚しない!!! 」

当たってるでしょ?w

また、100億人以上も居る人間を
12星座で分けて
単純に占うなんて何事ぞ!
ですよね?w
それでも朝起きて
テレビの占いに思わず気を取られてしまう…
なんてのもシバシバやったりもする俺…。あせあせ(飛び散る汗)

そうそう!
そのテレビの占いでも思うんですよ…
あれって朝から大概、気分の悪い話ですよね?
これから一日が始まるって時に…
自分の星座のランクが最悪な時…。
それに、基本的には上位からの発表なので
タイミングを逃すと

「 あれ?俺の星座の発表はもうやったんか?
って事は結構…良い運勢なんや
 」

って事もあります。
でも良い運勢ならば
ちゃんとその占いも見れてるっしょ!?ふらふら

もうこのブログをお読みの希少な方々には
良くお解りと思います…
俺って、とっても理屈臭いんです。笑
けど…こんなに細かくて
それなりに占い等に対して
持論を持つ俺でも 占いPART.1 で書きました様に
何か不思議な現象(偶然の産物?)と
その時の自分の境遇や環境との妙な一致を生めば

信じる
信じてしまいそう

って事にもなるんです。

当たる占いは実在します!
ですが不変ではありません!
と言う人が居れば!

その人には先ず!

一度ならず、二度三度・・・
本当に当たると言う事を実証して貰いまして。
ホンマに当たるんや!
と確信めいたモノを実感させて貰ってから

次は「 こうすれば状況を変えられ道が開けます 」と教えて欲しい。

それなら運命は自分の力で切り開けるし
その手段の一つに占いもある!
と言えるのでしょう。


「 疑いの目を持つ人には正しい占いが出来ません 」
なんてロジック?もあるが

ちとヤヤコシイ書き方なので
俺の伝えたい内容がちゃんと表現出来たのかは
不安ではありますが・・・。

更にもう一つ、細木数子さん
あの人はテレビ等で見る限り
ホンマ短気やし、横柄でもあるし
占いで儲けた金で豪邸に住み
身辺を豪華な財宝で着飾っています。

決して
世の中を達観し悟りの境地を知りえた人間
には見えません。
情のある人やとは思いますが。

ご本人を実際に知りませんので
あくまでもテレビ等で見た
一視聴者としての印象です。

今、占いについて
自分がツラツラと書きましたが、決して

占いなんて嘘だ!
とも書いては居ませんし
本当だ
とも書いては居ませんよね?

では、どう受け止めて居るのか!?
と問われまして強いて言うとすれば・・・
占いが本当に当たって欲しい
それを人間が上手く利用する事で
幸先を改善させる為の
一つの術になれば良いのにな!
と思っているのです。(メルヘンぴかぴか(新しい)

細木数子さんの占いも
本当は生まれた時間や正しい場所・・・
またその親の生まれ等など・・・
深層的かつ正確に占う為には
そういう緻密な情報が必要な様です。
そして彼女は霊感もあるのかな?・・・
そこは色んな意味でクエスチョン
(これもまた書くぞ!w)

それで、数々の人々を救って来たのだと思われます。

では、何故・・・
彼女にその様な技術や才能
備わっているのでしょう?
テレビで見たのですが・・・
過去に大変な苦労をして・・・
六星占術の師匠に行き着き
必死で勉強した・・・とか。

どういう経緯であれ・・・
彼女は物凄い武器?
と手に入れました。
そのお陰で
一般的に言う成金的
人生を送っています。

この世に神様が居て・・・
人を正しい道へ導く為に
それに相応しい指導者たる人間に
そういう才能やら人徳を与え
この世に救う為に使わすのだ!
と漠然ながらも思ってる人は多いと思います。
性善説的な意味合いでも…。

ですが、彼女を見るに・・・

『 その道具や才能を上手く使う事によって
人を正しい方向へと導く力
 』

を持ち合わせいる事と

『 それに相応しい指導者たる人間
である事は違うのかも知れない
 』

と言う事です。

彼女を擁護する意味で
もっと綿密に言うなれば


『 それに相応しい指導者たる人間である 』 

事と

『 俗社会の成金的な欲求を持ち合わせており
短気で傲慢な態度を取る人間性である
 』

事を同時に持ち合わせて居るケースもある
と言う事。笑

だからこそ
その部分が彼女を信じない人間にとっては
絶好の攻撃材料の一つにされるのでしょう。
ほな、俺は彼女を信じる???

結論を出す為の情報が不足しております。w

ただ、本当に彼女に人を救う術や力があり
その為に生まれて来たのであれば

金を取って
極一部の人間だけを導いたりするのだろうか?

またその導かれた人間の中に
極悪人は居ないのだろうか?
金さえあれば幸せだ!
金さえあれば何でも出来る!
なんて思ってる人間でも
他人が不幸であっても
自分さえ幸せであればそれで良い!って人間も

彼女が救ったモノの中に
含まれては居ないのだろうか

と思うと

「 いや!絶対に居る筈だ! 」 と思う

そして

彼女は
救うべき人間救うべきでない人間
若しくは

間違った考えを持つ人間を正しいと思われる方向へ
導く思想をちゃんと持ち合わせているのか?


先にも書いた様に
短気で傲慢で
人の好き嫌いが激しくて
気分が悪いと占わない!
そして
成金的な生活を恥ずかしげも無く送っている

と言う
飽くまでもテレビ等から得た情報だけで判断すれば
彼女に
救うべき人間救うべきでない人間
若しくは
間違った考えを持つ人間を正しいと思われる方向へ導く思想が
あるのだ!
とは思えないのです。

めためた細木数子批判みたいになってるけどね。

それでも困った時に
占って貰えるならスガるかも。w

「 アンタなんて占ってやるかクソ! 」

とか言われそう。がく〜(落胆した顔)

美しい美少女が性格も良いとは限らない
超イケメンが人格者であるとは限らない


残念ながら・・・
モテるせいで傲慢になってる人間の方が
多いのかも知れません。

折角、神様が美しい容姿を与えてくれたとしても
中身が伴って居なければ
傲慢になり天狗になるモノです。

軽自動車に乗ると大人しくなって
気分まで小さくなって運転するのに
デカイ四駆や何トン系のトラックに乗ったら
自分まで大きくなった気分になる人は
要注意かも知れないですね。w

ほな、決して容姿が思わしくな人が善人なのか?
となるとまたまたそうでも無い!
要するに見た目では一概に判断出来ない…
なんて言わずもがなな答えになるけど^_^;

今回の話は何度かジックリを読んで貰わないと
正しく理解されないという
面倒な結果になる可能性大ですな。w

ですが
願わくば受け取り間違いの無い様に
自分の伝えたい事を理解されたいと
思っております。

そして、PART.3は無いとは思いますが
実はまだ自分が伝えたい核心的な部分
書ききれておりません。

もう少し文章力をつけてからにしないとね。
(それあるのか?)汗

長々と本当に
お疲れ様でした。





posted by Leach at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

あご痛い・・・

いやぁ・・・今回の舞台はホンマ・・・公演に至るまでがメタメタ大変でしたなぁ。

しかも小屋入りしてからも、小屋と揉めてね。
場所的に目茶良いけど・・・もう遠慮したい気分です。

まぁ、時間が経過してからジックリとその辺は書くよ。


にしてもアゴが痛い・・・原因はトミ・・・お婆ちゃん役をしたせいです。汗

公演中、ずっと下アゴ、正式には下唇を突き出してヨボヨボのお婆さんの演技をしてたせいで
アゴの付け根が目茶痛いです。
顎関節症?って疑う勢いで痛い。。。

飯食う時も口を開けたら激痛がぁ・・・。
キスも出来ないよ!・・・相手が居ればの話。

まぁ、恐らく時間が解決するでしょう・・・と楽観視しとこダッシュ(走り出すさま)

さて、昨日は知り合いのロックバンド「 Glow in The Dark 」のライブに行ってきました。
クラブクアトロ心斎橋に・・・。
話を聞く所によりますと・・・クアトロが無くなるらしいよ・・・。

ゼップみたいに何処かへ移動するのか・・・完全消滅なのか。。。は定かではありません。

ですが数々の有名アーティストが巣立った名所やのに勿体ないね〜。

楽屋にある壁一面のアーティストのサインをどぞ!!!

ラルクweb.jpg

言うても、シャ乱Qとラルクのサインしか解り易いのを見つける事出来ませんでした。
そら・・・ステージ前と撤収の時に顔出したので、楽屋内はワチャワチャです。
そんなジックリ見れないしね。
そんな時に入るなよ!って話やけどね。w

んで

クアトロライブweb.jpg

この人たちが「 Glow in The Dark 」の面々ですよ。

めちゃステージは面白くてノリノリでした。w
やっぱライブも良いね。
俺も来年くらいから真剣に音楽する!とオモタ!グッド(上向き矢印)





posted by Leach at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

未熟な大人

子供は正直と言うけれどそれは間違いやと思う。

人間には自我があり、その自我を抑制する為に理性や状況判断力というモノが備わっている。
子供はその両方がまだ未成熟な為に

ここでソレ言うか!?

みたいな言葉を平気で言ったりするのである。

実際の子供は自分の都合で平気で嘘をつく生き物ですよね。
要するに、状況判断出来てないだけです。

嘘も方便と言うけれど

相手の事を思えば、言う必要のない一言を大人は抑えるモノです。
それでも言わないとスッキリしない!と言う人間は

未熟な大人なのです。

俺も10代の頃に友達とかに

「言う事キツイわ!」

と良く言われました。

嘘はよくない!と思ってたし
嘘をつくよりは本当の事を言おう!なんて事で
結構、ズケズケ言ってました。
今にして思えば、全く無神経なガキですね。w

誕生日プレゼントで何かを貰って・・・

心では 「いらね〜」 って思ってても
笑顔で 「ありがとう!」 と言う

成熟した人間ならば 「モノよりも、その気持ちを喜べる」・・・筈です。


大人と言う言葉には「 成熟した 」って意味も本来含まれるモノやと思うのですが
どうやら現在は違う様です。
大人にも成熟した者と未成熟な大人が居る・・・外見が幾ら立派でも
何年生きてても成熟しない大人がいる
今、日本に成熟した大人と未熟な大人の割合ってどれ位なんでしょうね?

成熟した大人・・・なんてホンマに少ないのかもね。

そして、もう少しした近未来には・・・
成熟した子供が未熟な大人を支配する時代が来るのかもしれない

今執筆中の本がありまして・・・それがそんな内容なんですよ。笑

来年か、もう少し先に、完成させて舞台に掛けたいと思っています。
まぁ、その前にこの6月の公演を成功させなアキマセンがね。
posted by Leach at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

あんぐりー!

はぁ・・・この国は一体何処へ向かって進んで行くのでしょう・・・。

昨日の政治ショーを見てたら、正に開いた口が塞がらない

よ!!!

haa.jpg
(当ブログ二度目の登場!)

兎に角、お前ら全員辞めてけれ!ってのが国民の声じゃないですか?

不信任案に賛成した松木謙公がマスコミに囲まれて

松木謙公.jpg

「自民党も何やってんだ〜!民主党も何やってんだ〜!」

と叫んでたけど

それに「俺も何やってんだ〜!」ってつけろよ!って感じです。

なんか胡散臭い涙まで流してたけど、お前の青春政治ショーなんか誰も見たくねえ!
って皆が思ってる筈!!!

アレを見て、昔の加藤紘一を思い出した人も多いでしょうねぇ
アレも気持ち悪かったもんね

加藤の乱

加藤紘一.jpg

にしても、テレビでも

「そんな事よりもまずは復興についてを論議すべきだ!」

とパネラーは口を揃えて言ってますけど
ずっと、政局ばっかし放送してるよ。

政治家のレベルは国民のレベル
マスコミのレベルも国民のレベル

兎に角、日本人は依存心が強い

「 自分がしなくても誰かがやってくれる 」と最後の最後まで思ってて

最終的には行き詰って消える国民なのかも・・・知れない。

先日も街で見かけた出来事ですが

今、皆が道を歩いてても携帯を見つめております。
例え前からチャリンコが来ようが

「 相手が避けてくれる 」って信じてるのか?ギリギリまで気付かない

ところが、おっとそのチャリの方も携帯見てるよ?!
って事でニアミスでブツカリ掛けては「 睨みあってた・・・」・・・よ

もし大怪我でもして、何年も病院に通うって事になっても
もう遅いのにな
警察に頼っても、大して真摯には取り扱って貰えない可能性も高いよ。
相手に過失があったとしても向こうの保険屋が出てきて
後は弁護士同士の話し合いで・・・となる
そうなると加害者に直接、文句も言えない

そして向こう側も「 災難や! 」って思ってる

まぁ、今書いたのは俺が実際に経験した事です。
前に書きました、ギプスグルグル巻き事故の半年前のクリスマス近くのとある日
プレゼントを買って、チャリに乗って道路を走っておりました。
すると路駐してた車のドアが突然開いて、そのドアにチャリごとぶつかって飛ばされた所に後ろから来た車に跳ねられて、また飛んでゴロゴロゴロゴロ・・・
と一ヶ月半入院したんですよ・・・w
耳から血が流れてたけど、全然痛くも無くて事故の内容の割にはダメージが無くて・・・。
でも頭打ってる可能性もあるからと即入院・・・でした。

まぁ、問題もなく?一ヶ月半で・・・退院したけど。

今でも時々、目眩が来ます。

不思議なもので病院通いが終了してから・・・正確には次のギプスグルグル巻き事故に引き継がれる形で前のその事故は無理矢理、症状固定で話を終わらせた感じになりました。
ギプスグルグル巻き事故のダメージが半端無かったから
気にしてなかったけど

もう何年も経つ今になっても目眩が出るよ。
当初は吐き気までしたからね。
ホンマ、皆さんも気をつけてね

皆携帯見てるし・・・w


るんるん話はぐるりと変わりまして、昨日はフライヤーの挟み込みに行って来ました。
解らない人の為に解説・・・公演を多くの人に知らしめる為に、チラシ(フライヤー)を
実際に公演予定の会場に行き、そこで公演の準備をしている劇団さんにお願いをして
フライヤーをパンフの間に挟ませてもらう作業です。

昨日は500部挟み込んで来ました。

沢山の劇団さんも挟み込み来てましたよ。知り合いは居ないと思ってましたが、劇団大阪の清原さんが同じく挟み込みに来てました。
自分よりも年長の方で大先輩です。

「こんなワシを挟み込みに来させるんや!」て言うてはりました。w

将来の自分を見る思い?ワラ

いやいや、清原さんが来てるんなら俺も文句言わずに頑張ろう!とオモタ!ふらふら

posted by Leach at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする