2011年07月30日

誤解

世の中には

≪ 良い誤解 ≫ と ≪ 悪い誤解 ≫ の二種類がある。

主に人に対しては 「 誤解 」しか無いと自分は思っています。

この世でどれ程に洞察力のある偉人が存在するかは知りませんが。

大抵は、この良い誤解と悪い誤解の二つで
人は人を好きになったり嫌いになったりする。

では、誤解が無い状態とは???

自分はほぼ無いに等しいと思うのです。

「あの人はこういう人だから…」
「あいつはあんな奴なんだ…」

人は人にレッテルを貼るのが大好きです。
しかもまた一度貼られたレッテルはそうそう簡単には剥がれない。

そしてまた、自分自身もどれだけ己自身を理解しているのか…。

自分に取っての都合の良い誤解や気分の良い誤解に対して人は余り違和感を感じずにソレを受け入れる事が出来たりする。
逆に、都合の悪い誤解や、不快な誤解に対しては凄くストレスが溜まるし、激しく否定したい気分になります。

要するに、他人も己自身でさえも虚像と実像を誰一人真の意味で理解出来ている人間なんて居ないのではないのだろうか…と思うのです。
心のバランスを均等に保つためには、それが虚像であれ、実像であれ
人は客観的にも主観的にも得心して日々を生きたい訳です。
言い返せば、真実はどうでも良いくらいに…。

読んでる人!着いて来てる?w

結局、人間とはその狭間で生き、己や互いを誤解しながら
摩擦を生み続ける生き物なのかも知れません。
それでこそドラマが生まれたりするんやろけどね

時々、こんな哲学?的な考えが頭をよぎる今日この頃。
きっとこんな事は偉大な先人が立派な難しい本なんかに書いてるんでしょうね。笑


「 大人は俺の事なんて、解ってくれない!!! 」尾崎豊的な叫びカラオケ

なんて思っても無駄ですよ!って事です。

そう思ってる本人ですら

自分に取って、都合の良い誤解をしてくれてる人に対してしか許容しない訳ですからね。

また極稀に

「 自分に対して厳しい意見を言う人こそが! 」って意見の人は

もう少し上のレベルの人なんかな?って思うんですけどね。w

それにしてもホンマ、レッテルって剥がしにくいね。
その辺に関しても細かく書ける日が来ると思われ
posted by Leach at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

天神祭

宵宮に行って来ました。

花火は次の日って事で、人出は…それでもやっぱ多かったわ。汗

天満辺りから商店街の中をずーっと進んで、天満の天神さんまでお参りに行きました。

とりあえず、人だらけで押し合いへし合いです。

それでも何とかお参りを済ませまして。

一応境内をぐるりと回りました。

何故か牛発見!

各ブース?に色々を祀られておりまして
この牛さんも由緒ある神様のお使い?なのかも知れません。
じっくりと調べる気力も無く写メだけを…失礼。(/ω\)

pi 002.jpg
タカシと牛

裏のお帰り口から出て、その足で桜ノ宮公園まで歩いて行きました。

大川の両川沿いに何キロにも渡って夜店が出てます。
これはやっぱ凄いね。

そこでメチャオモロイ店を発見しました!

カキ氷、金魚巣くい、ヨーヨー釣り、冷やしパイナップル…などなど
様々な屋台が立ち並ぶ中で一際、賑やかな一角があります。

なんじゃいな???と思って近寄って見るとコレです。

pi 008.jpg
ホストクラブのシャンパンコール屋台!

幾らの値段で、それが楽しめるのかは知りませんが

ホスト連中がお客さんを囲んで、シャンパンを一気させるんです。
しかも、掛け声が

例のあやまんJAPANの「ぽいぽいぽいぽ ぽいぽいぽぴー」で、大盛り上がりです。

めっちゃオモロカッタですよ。

どんどんこんな風に色んなアイデアを出して、大阪を盛り上げて欲しいなぁ!

とオモタ!

ですが、天神祭…正直、屋台以外には対して面白くないですね。
船渡御とか言うて関係者とかになれば船に乗ったりして祭りを満喫出来るんやろうけどね。

もっともっと関係者の人間は参拝に来る人達も一緒に参加出来る様な企画を考えるべきではないでしょうか???
船の数も少ないしね

花火なんて…二箇所で上げて…マバラやし…見にくいし
規模も中途半端やし
警察も大変って事でか

花火が終わった段階でアナウンスが

「花火大会は終了致しました。そろそろお帰りになっては如何ですか?」

って何回も流すんです。

正直、初めて聞いた時はコケそうになりました。
若いのばっかやし酔って喧嘩したりも絶えないでしょうし
警備する側はホンマ大変やとは思いますが

俺はもう朝までガンガンに踊りまくる位のイベントをやってもエエんちゃうん???
って思います。
無責任な意見やとは思いますけど。

やっぱ祭りって魂が籠ってナンボやと思うんやけどなぁ…。

大阪には今、そんな熱い魂が必要なのでは?????

と、思ふ


posted by Leach at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

新…

先日、和歌山の白浜温泉に旅行してきました。

その一週間前に、姫路セントラルパークで仕事して
次は旅行でアドベンチャーワールドに行きました。

動物づいてるな…って訳でもないけどね。

白浜は多分…記憶にないけど子供の頃に行った筈…全く記憶にない
ので、話にならんけどね。w
でも、関西人に取っての白浜ってのは有名で、温泉地としては有馬や城崎に並ぶ
温泉地です。

泊まった旅館でのディナーです。

067.JPG

美味し!

nagisa.JPG
地ビールのナギサビールです!これも美味し!!!
けど、最初、サナギビールって見えたよ。汗


そして、アドベンチャーワールドが出来てからは
もうパンダ一色の街になってしまいましたね。w

良いのか悪いのか。

勿論、白浜の経済的には必要不可欠なモノには違いないでしょうが。

なんつっても、この日本で一番、パンダの飼育数が多いし
繁殖させる能力もピカイチです。
けど、パンダって中国からレンタルしてて毎年レンタル料要るんでしょ?
それを支払っても余りある経済効果…と言う事なのでしょうかね。
しかも、生まれた白浜生まれのパンダちゃんの4匹は既に中国に帰って行きました。
レンタル料取って、新しく生まれたら無償で向こうに返せなアカンのか…
エエ金儲けは中国ですな。

希少動物を増やす一躍を買ってる事を素直に喜ぶべきか
裏でそういう経済的、政治的な思惑が働いてる事を余所にそんな生物を金出して観に行ってる自分を恥ずべきか。

でも俺って、正直…パンダを見て

「可愛いなぁ」って思わないんですよ。

子犬や子猫の可愛い仕草を見て

「可愛いなぁ」とは思うけど

「飼いたいなぁ」とは思わない

多分、そんなに動物は好きではないのですね。

pandacake1.JPG
アドベンチャーワールド内の和食屋さんにありました。ケーキセットです。
パンダの目がチョコかと思ったら羊羹でした!さすが和食屋さん!

pandacake.JPG
何故かこんな事をしたくなる…衝動。パンダには何の罪もありましぇん!


行き帰りは新大阪から電車で行きました。
そこで思ったのが

「新大阪」

新ってついてるのに全然、新しくない
そういえば、天王寺そばにある「新世界」なんてのは

レトロそのものです。もう直ぐ百周年!晴れ

そう考えると

梅田阪急の所にある

「新梅田食堂街」も昭和の高度成長期時代を彷彿とさせる風貌です。

その隣にある

「新阪急ホテル」も大概、老朽化してません?汗

福島方面にある「新梅田シティ」はまだ新しい感じはするが、そもそもネーミングが古いわ。w

その他、千里ニュータウン、泉北ニュータウン…。

大阪に限ってなのかどうかは分かりませんが

新とかニューって付くのに、やたらレトロって不思議ですね。
出来た当初は最新でも、いつか古くなるのに、名前を付ける時に
そういう予見をしないものなのか
先見の明が無い人間の仕業か…。

そう考えると出来た当初は新って付けてるんやから
時代の最先端を行ってる自負的なモノがあったのでしょう。

であるのであれば…今、挙げた 「 新 」の付く場所はその時以来、変化をほぼ遂げずに
頑なに当時の最先端のままで留まっています。w

ここまで来たら、このまま留まり続けろ!!!と思うのですが

新阪急ホテルも数年後にはリニューアルしそうです。
新世界も周りは少しづつ変わって来てますし
新大阪も数年後には大改築をする可能性があります。

新梅田食堂街だけは分かりません。w

この4つのレトロ対決はドレが最後まで生き残るのか!?

楽しみです。


って程でもないかな…。汗

posted by Leach at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

出た…

この日本には一体どれ位の成熟した大人がいるんだろうか…

と前に書きましたが

出ました!未熟な大人…

松本龍前復興大臣

まつもと.jpg

また、占いパート2では

「 軽自動車に乗ると大人しく気分まで小さくなって運転するのに、デカイ四駆や何トン系のトラックに乗ったら自分まで大きくなった気分になる人は要注意かも知れないですね。 」

と書きましたが…

正に権力を手に入れると自分まで偉くなったと勘違いする人間って居るんですよね。

勿論、彼にも言い分もあるやろうし、マスコミは切り貼りで放送しますんで
まだ、彼を完全な悪に仕立てるのは…どうかと…思うが…やっぱ悪やな。w

退任記者会見でもお詫びしながら、謎かけとか言うてるし
フザケタ野郎や…
応援し彼を当選させた人は猛省すべきでは?

その後の後任大臣を決めるにも首相は任命した連中に断られ続けて最終的に副大臣が昇格する形に収まった様です。
テレビでは、「 いつまで持つか解らない政権で大臣はしたくない 」という理由で皆が断った的な表現をしてましたが、もしそれがホンマなら断った奴は即政治家やめてくれ!!!って感じですね。

また、野党も任命責任を追求して、またまた法案を通さない!的なスタンスですが
全く、政策論議が見えて来ないで、敵失を追求するだけならお前らも政治家やめろ!です。

自民党は復興に対する今の政権の体たらくを責めるのであれば

震災後すぐに菅首相が谷垣自民党総裁に副総理のポストや復興大臣のポストを用意したのに蹴ったのはどういう事かを説明しろ!

根回しが無いとか、コンセンサスだとか言ってる場合か!?
大連立をしなくても復興は出来る…って出来てないがな!
しかも、邪魔してる様に見えるし

結局、民主も自民も公明も政局だけに走って

菅直人の悪口しか言わない。
でも本人は意固地になって辞めないんやから…グダグダ言わずに花道用意して早く退陣させろよ!w

真剣に復興に対して私怨私欲を抜きに行動した人間がいるのだろうか???

マスコミも同じですね。

復興第一!!!とか謳いながら、放送するのは政局ばかりです。

民主だけが体たらくでは無く、日本の政治家全てが体たらくなんですね。

次に選挙がある時の為に、ホンマ国民は勉強しなくてはならない。
posted by Leach at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする