2012年08月26日

巨大レプリカ

前回、大阪城に少し触れたので
今回は大阪城について少し

正しくは、大坂城ですけどね w

昔は大坂と書きましたが、大坂の坂が「 土に返える 」と
読める事を嫌って読み方書き方が変わったと聞きます。

定着時期は江戸時代からとか、明治からとか諸説あるみたいです。

大坂城と言えば、豊臣秀吉です。

ですが、現在の大阪城は徳川家康が築城した土台の上にあります。
徳川家康が豊臣家を滅ぼした後
豊富時代の石垣やら何やらを全部埋めて、その上に今の大阪城を
築城しました。
江戸時代や、それ以降、何度か焼けて
今の大阪城は何度目かの再築モノで
現在のデザインも徳川時代と豊富時代のモノの混合です。
🏢 鉄筋コンクリート造り 🏢

ある意味、ワヤクチャです。

もっと、ワヤクチャなのは・・・中身です。

知ってる人も多いと思いますが
大阪城の中は超近代的です。
エレベーターもしっかりあります。

バリアフリーを重視した作り・・・。
個人的な意見としては 「 古代のモノに 」
バリアフリー化はねえべ!
と思います。
まぁ、今の大阪城は巨大レプリカなので
どうにでもどうぞ!ですけどね。

因みに、豊臣秀吉時代の城の壁は黒です。
徳川の天下になってから壁は白になりました。

なので、壁が白いモノは徳川方で黒いのは豊臣方
ってイメージになります。

理由は築城方法の進化みたいです。
漆喰塗りの白壁の方が火に強いからです。
なので
豊臣時代のモノでも後年は
漆喰塗りの白壁になりつつあったみたいです。

白壁へと完全移行する前に秀吉が死んでしまい
徳川 VS 豊臣 となって以降に
築城したお城は殆どの壁が白い筈です。

osajo.edo.jpg
今の大阪城

osakajo.hide.jpg
豊臣時代の渋くね!?

もう一つは天守閣です。
お城!と言えば
立派な城郭があり、天守閣がそびえてる!って感じです。
でも
そうなったのは、織田信長が出て来たあたりから
みたいです。
それまでは、堀を掘って塀で囲んだだけとか
結構、安直な作りのモノが主だったみたいです。

現大阪城が立てられた場所は
以前、石山本願寺(浄土真宗の寺院)があり
顕如、率いる武装坊主集団と織田信長が戦いました。
安直な作りなお寺でさえも10年以上もの長い歳月を重ねて
落とせなかった訳です。
それを一緒に信長配下として戦った秀吉が
その場所に築城する事を思いつき
大坂城が立てられたのでしょうね。

因みに、徳川家康は好きじゃないです。
豊臣秀吉は天下を取るまでが好きで、天下を取ってからは
最低なんでダメですね。w

戦国時代が好きな人しか、こんな話共有出来ないか・・・汗






posted by Leach at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

レッドブルブル!

外資系飲料会社のレッドブルが自ら主催する
フリースタイル・モトクロスのショーを
大阪城の西の丸庭園で開催しようと動いている

橋下市長は前向きで
文部科学大臣 平野 博文は非協力的です。

文部科学大臣|平野博文.jpg
「 私は大阪城の側でそんなショーみたいとは思わない・・・ 」
って立場を弁えず好き嫌いをぶっこくなよ!頭悪いな

当の大阪城関係者側の人間も、西の丸庭園には
重要な遺構、遺跡が眠っているので
ショーのせいで、それらが破壊される可能性がある事を
危惧している

勿論、一般人も賛否両論ある


このレッドブルが主催する
フリースタイル・モトクロスのショーは
これまでも様々な場所でイベントが開催されており
エジプトのピラミッドの横とか

20090413-00000564-reu-int-view-000.jpg

フリースタイル・モトクロス.jpg
↑ イスタンブール(トルコ)のアヤソフィアとブルーモスク前の広場

フリースタイル・モトクロスdobai.jpg
色んな歴史的な場所でやってるみたいです。↑これはドバイ

数年前にMBSが開催した大阪キングでも
西の丸庭園は使用されました。
自分もスタッフとして働いたので
どんな感じの場所かは知ってます。

歴史的な遺構遺跡を守る云々に関しては技術で
なんとかなると思ってます
問題は広さです。
フリースタイル・モトクロスのショーをするには狭い!

観覧席なども作るならますますです。

少し離れた所にある
太陽の広場で良いと思うんやけどなぁ

大阪城も近くで見たら「 あれ??? 」って感じで小さい
ディズニーランドのシンデレラ城と同じく少し距離を置いて
見ると「 凄い! 」となる
そういう意味では太陽の広場は持って来い!でしょ?

それで、仮面ライダーが登場したら盛り上がるで!!!

kamenn.jpg

開催は大賛成!!!

でも、俺は見に行かないけど

ね ^^;

次回は大阪城について書きまーす!




posted by Leach at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

盂蘭盆会 四天王寺

10日にまたまた四天王寺の万灯供養に行ってきました。

万灯供養の期間でも、今月の9日10日に参ったら
100日参った事になる!

って事で
行く事に…「 それどうなん??? 」

って、忸怩(じくじ)たる思いもありながらもね。w

自分は 妹の分骨 が四天王寺さんにあるんで
参ってるんですが
100日参った事になるって
お参りを、かまける手抜き感がしなくもないw
けどまぁ、普段のお参りに加えての 100日 なら
いいよねグッド(上向き矢印)

以前にもココで万灯供養の事は書きましたが

皆さん、四天王寺と言えばこんな感じです

sitennnouji.jpg

五重の塔が一番目立ってます。

この五重の塔の中に万灯供養の時には入れます。
後は毎年4月3日に入れるみたいです。

五重の塔の中には何があると思います???

五重の塔を型どった平べったい金のメッキで塗られた五重位牌
というのがビッシリと置かれています。
五重位牌.bmp
コレはご先祖様の永代供養の為の牌で
大きいのが15万、小さいのが1万です。

俺の妹は太子奥殿という場所に
太子六観音像.bmp
太子六観音像となって供養されています。
ソコはいつも4時位に閉まってしまうので
なかなか行けない (T_T)

さて、今回は暗くなるのを待って行って来ました。
前回は暗くなりかけって感じやったので
完全に夜になってからと思ってね
けど、いざ行ってみると
あんま変わらんかも。汗

1344595759665.jpg

1344595736515.jpg

1344596116585.jpg

前にも書いたけど、こんなに歴史のある四天王寺やのに
もっともっと観光客が来ても良いと思うな
浅草の雷門があんなに人がくるのにね

もっともっと工夫して天王寺の駅や四天王寺の駅からの
参道を作って欲しいよ。







posted by Leach at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

あと味

ホンマ、韓国は
爽やかなオリンピックの余韻を
ズズ黒いモノにしてくれるね。

そもそもオリンピック自体が、利権まみれで
あまり美しいモノではないと言う
話もあるけれど

そういう発言も
人生賭けてる選手たちには気の毒な話です。


こんな話もあるみたいです。

以下はネットニュースからのコピペ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「日本を仮想敵に」 韓国前政権が米に提案? 米は困惑?
2012.7.2 23:28 [韓国]

 聯合ニュースによると、韓国大統領選に出馬する意思を表明している与党セヌリ党(旧ハンナラ党)の鄭夢準元代表は2日、記者団に、盧武鉉前政権が米国に対し日本を「仮想敵」とするよう提案し、米国が困惑したことがある、と述べた。

 鄭氏は「閣僚と司令官たちが出席した(米韓)閣僚会談」で提案したと話したが、具体的な時期や発言者は示していない。鄭氏は、提案があった事実を米国は日本に伝えていないのではないかと推測しているといい、提案が「あまりに偏っていた」と批判した。

 鄭氏は2002年の大統領選にも出馬表明したが、盧氏との候補者一本化に応じて盧氏を一時支援。投票前日に支持を撤回し、後に保守派のハンナラ党に入党した。(共同)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

日本にも偏った奴らは多いけど
こんなに日本ってケチ付け易くて大人しいのね

お前ら、強くて、怖くて、ややこしい中国やロシヤ相手にそんなん出来るんか?????

いわゆる 大人しいモノへの
「 いじめ 」やで

*香港の活動家がまたまた尖閣諸島に上陸した
*韓国は竹島を「世界ジオパーク(地質遺産)」にするとか
*竹島へ俳優のソン・イルグク氏らが水泳リレーで
 到着したことを受け
 BS日テレは15日、21日から予定していた
 ソン氏主演の韓国ドラマ「神と呼ばれた男」の放送を延期

延期だけで良いのんか?????

民主党がこのままじゃ、日本はヤバイ!と
叫ばれてもう3年。
勿論、民主党に責任があるが
もう自民時代から、ずっと!!!!!

外務省!!!なにやっとんねん!!!!!

誰も過激な行為に出ろとは言わない!
けど、無策、無防備、無愛国心
やないか?????

竹島も尖閣もこのままじゃ、向こうの主張が普遍的になるよ
竹島は実行支配のままで
尖閣は日本が実効支配してるとか言いながら
日本人は誰も入れないって
それ自体が、向こうの思う壺じゃないかいな?
このまま、押し切られる感じしかしないぞ!
日本は指咥えて終わりかい!

月末、韓国行くっちゅうねん!!!!!
ややこしいわ



posted by Leach at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

ギリギリ歯ぎしり〜!

くそ〜!!!!!

男子サッカーがまたまた負けて
メダルも手にする事が出来なかったぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

なでしこもアメリカに負けて銀メダルに終わったが
あの試合は最後まで可能性を感じながら
試合を堪能する事が出来た
ホンマ、面白かった!!!

が、男子サッカーの方はメキシコ戦でも
今回の韓国戦でもアッサリと可能性が見えなくなってしまった。

今回の韓国戦の
前半、得点を許すまでのゲーム展開は
まさに理想的なスタイルでした。
フェアな日本、ファールの多い韓国

自分は以前に日本はファールをせずに勝つ!
これこそが日本の進むべきスタイルだ!

と書きました。

内面は情熱的でもプレーはクール

そして技術で相手を翻弄する

日本人はそれが一番似合ってる国民です。

今回の試合も前半までは、それが実行出来ていました。

やはり個人攻撃になるので誰が良くなかった
的な話は辞めましょう。

この悔しさを糧に、選手には頑張って欲しい。


俺がプレー的に認める選手は

大津佑樹、酒井宏樹、酒井高徳

清武はドイツに行って、凄い選手に成長するかも知れない
永井はメキシコ、韓国戦でかなり株が下がってしまった
年齢的に「 速さ 」以外のテクニックを成長させる事が出来るのか…
それ次第かな

自分的にはやはりオーバーエイジで香川を入れて欲しかったのと
宮市亮を入れて欲しかったなぁ。

酒井高徳の出番が少なかったのも気に食わないw

書けば書くほど…愚痴になるな。笑

ワールドカップやこのオリンピックでサッカーの面白さが
十二分に伝わったと思う
これを機にサッカー選手を目指す子も増大したと思う。

次のオリンピックは絶対にやってくれ!!!

頼むでホンマ。グッド(上向き矢印)
posted by Leach at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

淀川の花火 2012

先日、淀川の花火大会に行ってきました。

いつもは割かしギリギリの時間に行って
適当な場所を見つけてソコから花火を鑑賞する
という荒業をしております。
それでも淀川の花火は毎回良い感じで見れてます。

ホンマ、花火が降り注いでくるかの様に・・・。

ですが、今回は
8000円という大枚をはたいて
有料観覧席を買って観ることに!

弁当とお茶つきで8000円

淀川花火の弁当.jpg

決して安くはない!

さぞかし、タダで見る人よりも
良い感じで見れるんやろなぁ!・・・と
期待しまくりでした。

自分の想像ではスポーツ観戦をする時の様に
ひな壇の様な状態で段差があり
前には弁当などの為のテーブルがあり
川を正面にしながら、花火を鑑賞する!

ってイメージでした。

人の想像とは
まぁ甘っちょろいモンですね。

まず、最初に行って驚いたのは
有料シートに来てる人の多さです。

有料シートは一番高いのが16000円の船上で観るコース
二番目が8000円のエキサイティングシート
次にアリーナシート7000円
パノラマシート2500円

言うても二番目に高い観覧席です。
ですが、いざ行ったら…一体、何人居たでしょう…
エキサイティングシートだけでも数千人は居たでしょうか

淀川花火2012-1.jpg
淀川花火2012.jpg
花火の上手い撮り方勉強せなな。汗


淀川花火階段.jpg
昨年は55万人来たらしいので、今年はもっと多いと思うなぁ


兎に角、8000円も出す人がこんなにいるとはぁ〜!!!

席は自由です!
自分達が到着した時には7割方の席が埋まっていた状態です。
自由席なのでより川に近い席は勿論、埋まっています。
川沿いは横に広いので花火が打ち上がる場所に
近い方から埋まって行きますよね…なので
自分達はより遠くの場所へ ( 言うても知れてるけど

さぁ、座席です。
先も述べた様な
ひな壇まで行かなくいとも例え、地べたにでも
テーブルや椅子が川の方に向いて置かれていると
思いきや・・・
川に対して横に向いて
ズラーっとテーブルと椅子が。

汗だく

まぁ、想像も期待も脆くも壊れる壊れる。涙

8000円ってこのレベルなのね。

来年はまた、荒業コースやね。






posted by Leach at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする