2013年03月31日

地獄めぐり という天国



前回は唐突なちょび過激話になりましたが
今回は軟派?な方でw

大分は別府の鉄輪温泉へ行って来ましたぁーーー。
小学校の修学旅行以来です。

famima.jpg
別府駅西口には一見ファミマがある様に見えるけど無い!
という風景 写真にしたら微妙やね(=_=)

鉄輪温泉と言えば血の池地獄や海地獄やらで有名ですね。
今回は行きませんでしたけどぉーーー。
何せ弾丸旅行なので。汗

鉄輪のバス停近くには
asimusi.jpg
足蒸しってのがありました。
足湯は今やどこの温泉街にもありますが
蒸すのはないね!!!
nomiyu.jpg
飲む温泉は結構あるけど、ここにも!
でも効能書いてなかったかも・・・。知りたい


行ったのはアフリカンサファリと高崎山と、うみたまごです。

kokura.jpg
まずは小倉について乗り換えの時に自販機でこんなの発見!
大阪ではICOCAかPITAPAですよね。
向こうは、SUGOCAでした!
sugoka.jpg
なるほどw

アフリカンサファリなんですけど
別府駅から直通のバスなども無く
結構長い時間を掛けて地元民に紛れて路線バスで向かうという
サービス過多なこの日本の中ではタフな道のりだったのかもw

まぁ、行ってみて感じたんですが
集客数からして自社のシャトルバスを走らせる余裕も
地元のバス会社に直通を出してくれ!
とは言えないレベルなのかも知れません。
コインロッカーも少なくて無料だったんで
電車から路線バスで来て荷物を預ける客が最初から少ない
若しくは当てにしていないw
感じでしたね。
皆、自家用車か観光バスでしょ?!みたいな。

でも、電車からの路線バスで来る客が
もっと気軽に来れる感じになれば
集客数も増えるかもですね。
その代わり、館内の工夫も必要って感じましたけど。。。

lion.jpg
そんな目で見られてもーーー。でも出たら喰うでしょ!?

zou.jpg
rakuda.jpg
こんな感じで餌あげます!w


次は高崎山にある、うみたまご です。

三重の鳥羽水族館や和歌山のアドベンチャーワールドに
行った事がある人にはやっぱ物足りない感は否めないかもです。
ネーミングも面白いし館内もキレイし、後はイベントの内容と
観覧席の工夫ですかねー。
行った人にしか分からないとは思いますがw

umitamago.jpg

高崎山は言わずと知れたニホンザルですね。

monore-ru.jpg
モノレールも百円で乗れます!
sarureru.jpg

テレビでも何度も登場してるし
有名なリヤカーでの餌やりも見れました!
でも上手く写真には取れませんでしたm(__)m
saruesa.jpg
saruesa1.jpg
なんのこっちゃでしょ?汗
saruesa2.jpg
さつまいも貰ったら持てるだけ持つ!!!


今回は軟派とか言いながら
辛口コメントってか駄目だし的になってますが
これも地方が元気になってもっと面白くなれば良いのにな!
っていう愛情の裏返しなのですよ。ははは

頑張れ!地方!!!









posted by Leach at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

レイシズム


今回は、ちと急に過激な方向にいきますが・・・。
レイシズム、レイシストについて思ふ事をば。。。

強盗犯が詐欺師に向かって
「 アイツは悪党だ! 」と批難しても

何をか言わんや

である。

自分もココで中国や韓国の常軌を逸した行為などを
冷静(のつもり)に糾弾したりもする
但し
相手を批判、非難する側に問題があれば説得力は地に落ちるのです。

大阪の橋下市長の事を「 奴は同和だ! 」「 ハシシタだ! 」と
口撃、攻撃する輩に説得力は無い

相手が非礼、非道、非常識であるならば
自らは飽くまでも冷静、且つ正当で無ければならない
そのラインから、はみ出たら同じ次元の人間になり
誰も耳を傾けてはくれない

新大久保や鶴橋でヘイトデモを行う連中も同じ
自分の中に溜まったストレスをぶち撒けたいだけで
解決なんてどうでも良いのです。

尖閣や竹島問題で自分も熱くなります。w
だが、相手と同じ次元で争うのは愚の骨頂です。

冷静かつ適切な一手を我々日本人は打たなければならないのだよね。
ムズいけどね!!!
何やら北の将軍も騒いでるしね
韓国も同じ次元になって激昂したらヤバイで。

と今回はきっと読んでる人には唐突すぎて
話について来て貰えてないかも知れません・・・
え???そんな事、結構あるの????

汗だく



posted by Leach at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

祝!



3月10日日曜日は、我々演劇仲間同士の結婚式でした!

新郎が音響がメインでお芝居に携わっております。
有馬さん
新婦が劇団テノヒラサイズさん所属の家ノ上さんです。

なななんと奇しくも、前回ココで軽くバッシングした
教師のお二人・・・汗だく
まぁ、新郎さんは小学校教師、新婦さんは保育士さんなので
どストライクじゃないよね?ね?ね?・・・(;´Д`)ハァハァ

しにしても、やっぱ感動しましたよ。

皆に祝福されながら
これから二人の新たな二人三脚が始まるのです。
ビデオでお二人の担当する子供たちがお祝いコメントとかして
愛されてるなぁ・・・って
涙が出そうになりますた。

私め矢野は前日の稽古終了時に転けてしまい。
( 足が悪くなってからは初コケです )
膝からモモに掛けて曲げられない状態の負傷をしてしまい。
朝起きて、ピッチピチのスーツを着るのに一苦労
靴下履く時は痛くて泣きました。w
( なんで感動では 泣きそう で、そっちは 泣く ねん )

一瞬、式場まで行けないかも・・・と断念を考えましたが
そんな不義理は出来ません!!!!!
挙式会場まで牛歩戦術で結構な視線を感じつつも
遅れる事無く
無事に着く事が出来たのでした。
エガッタエガッタ。。。

何はともあれ!!!

お二人さん!!!
おめでとうございます!!!

これから二人は山あり谷ありでしょう!
でも、絶対に最後まで添い遂げるのだぞ!w

\(^o^)/




posted by Leach at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

滅私奉公



自分が公務員に対して好意的では無い事は
ココを良く読んで貰っている方には十二分に
浸透しているとは思います。w

消防士や自衛官など、貰っている給料以上の
働きをしてくれている人達は別ですがね。

好意的でない公務員の中に教師も残念ながら入っています。

俺の知ってる教師の中には
毎日定時に帰り、映画の試写会巡りをしてる人
海外からエロビのマスターテープを仕入れて
売捌して儲けている人
夏休みや冬休みに体を売っている人を知っています。
もう皆と縁が切れていますがね。w
そういう人達を見てたせいで増々印象が悪いのでしょう。。。

ですが、だからといって一概に

教師=ダメ!
とは言えない部分が多大にあり
簡単に切って捨てる事は出来ないのです。

そもそも公務員制度というモノは社会主義的な世界です。
社会主義が崩壊する、若しくは腐敗する大きな理由として

無気力に働いても
必死で働いても
給料は同じ
と言う構造があります。

公務員である教師社会にも全く同じ要素があります。

子供たちの為に滅私奉公の様に自分の時間を削って働いても
定時に帰っても給料に差はありません。
勿論、時間外手当て的なモノは付きますが
正に「 微々たる金額 」なのです。

なので、多くの教師は放課後から大変な部活動の
担当を避ける傾向が有るようです。
要するに
授業が終わった後、もしくは朝練などの始業前の時間など
その時間も子供たちを指導しなくてはなりません。
手当は「 3千円 」程らしいです。

早朝や夜遅くまで、はたまた試合の為に休日まで返上して
子供たちの為に必死で
良い結果を残せる様に彼らを叱咤激励しつつ
指導するんです。

桜ノ宮高校の先生も同じです。
自分のプライベートの殆どの時間をつぎ込んで
生徒たちが良い結果を残せる為に
必死で指導していたのでしょう

体罰は許せるものではありません。
ですが、教師がソコまで何故しなくてはならないのか

定時に帰ってる教師
と今回
問題を起こした教師

何かオカシイと思いませんか?汗

また、野球にしろ、サッカーにしろ、体操にしろ
日本の学校は専門家を招聘して指導してもらう為の
予算も
また「 微々たる金額 」なのです。

要するに、教師は低予算の中で子供たちの為に
自分の時間を費やしてでも頑張らなくてはならない
決して専門家でもない自分がその任を背負う訳です。

そして、中にはダレた様な態度を取る生徒もいるでしょう
多くのスポーツはチームワークが重要です。
やる気のない人間が一人居るだけで雰囲気が壊れます。
それを専門家でも無い一教師が何とかせねばなりません。
体罰はイケません!!!!!
でも、一体どうすれば良いのでしょう。

そういう問題を直視せずに
あの教師を見せしめの様に血祭りにあげて
今回の話も終わりそうです。

って事はまた
同じ様な事故、事件が起こるんじゃないですか?

日教組は何をしとんねん。
しっかりしろや!!!

ですな。

そういう問題を解決出来ないなら
まずは日教組から解体ちゃいますか?

それで余った金で専門家の招聘を増やして
理にかなった指導をする方が
子供たちの未来の為にも良いよ!













posted by Leach at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

気持ち良い〜〜〜!



ドイツからイギリスに移籍して
なかなか存在感を出せなかった香川がついにハットトリック!!!

見た瞬間、鳥肌立ったわーーーー\(^o^)/

香川はマン∪ じゃ通用しないのか!?
ドイツの時と違って存在感がない!
向こうのマスコミにも、あまり高評価を得てはいなかった

が!!!

ついにドイツですら見せる事が出来なかった
ハットトリック!!!
やっぱ持ってる男はちゃいますなぁ・・・。w

だがぁ、しかし!ホントの意味で取った点は一点だけって感じです。

なので、まだまだこれからもドンドン鳥肌立たせてくれる事を
期待しまくりでーーー!

後は、オランダで悪戦苦闘中の大津祐樹ですわ。
なかなか出場機会にも恵まれず
結果を残せない状態。

一番、痛かったのは
自らが相手のファールから得た
PKのシーンで外してしまったのが
一番のマイナスやったかも知れません。

また、出た試合に負けるってパターンも多くて
印象悪いしね

でも!!!彼は絶対に成長しますよ!

自分の中で次に来るのは大津かセレッソの柿谷が有力です。

待っるぞーーーー!


あっ!次に前回の話の続きを。

m(__)m


posted by Leach at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする