2015年09月18日

俺も戦争反対です!



あぁ、マスコミは
いつまで偏った報道
続けるんでしょうか?

今回の法案成立反対への
デモに参加している人達は
声高に
「 戦争反対!戦争反対!
と叫んでいます。

あのー
法案に仕方なく賛成の
俺も戦争反対ですよ?


でも彼らは
この法案に賛成する人間は
戦争をしたがっていて
そして
自分たちだけが丸で
平和を愛していると
考えているかの様に
自分には見えます。

マスコミは都構想の時と同じ様に
印象操作偏向報道
しかしていません

毎日、毎日
丸で日本中の人が
この法案に反対しているかの様に
報道し
反対論者の言葉しか
ほぼ伝えていません。

テレビで両方の考えを
冷静に交える機会や時間は
十二分にあった筈やのに
全く見かけませんでした・・・

見てないの俺だけ???

都構想の時も
解らない
もっと説明をすべき
等の
懸念不安
煽る報道ばかりで
本来の役割を果たしたとは言えないでしょう。
んで
反対派の対案に関しては
スルーでしたしね

今回のこの法案に対する
反対者の対案めいたものは
ほぼ聞けません

そもそも憲法9条が
どれだけ世界中の人々に認知
されていると
思うのか?
一回、調べて欲しいですわ

勿論、憲法9条自体の
意義は物凄く重要です。

が、現実的には
アメリカの核の傘の下
この日本が
居るからこそ
中国やロシアが責めて来ないと
言う事実と重大性を
反対派の人々は考えないんでしょうか?

中には
中国やロシアは絶対に責めて来ないとか
思ってる
お花畑の住人もいます

そして
我々がアメリカの核の傘で
守られているいる限り
アメリカには逆らえない
というのが現実です

じゃぁ、日本が
アメリカの
間違った姿勢、政策に堂々と
異議を唱えるには
どうすれば良いのか!?

日米安保を解消し
米軍に日本から
出て行って貰うしかないんです

そして自国の事は自国で
守れる国にならないと
アメリカと
対等な立場にはなれないんです

それで
米軍が沖縄や本土から
居なくなった途端に

フィリピンみたいに
中国から侵略されるんです
ロシアも北からまた
同時に来るでしょう

それを自力で何とか
しようとなったら
正に今
反対派の彼らが
声高に叫んでいる
戦争が間近に迫るんです。

そして徴兵制度も
現実味をおびるでしょう。

また
今回の法案そのものが
憲法違反だ!

と言われています

それならば
自衛隊も憲法違反でしょ?
日本では自衛隊ですが
海外で紹介される時は
Japan Self-Defense Forces
ですよ
自衛隊は軍隊ではない???w
Forcesって軍隊ですよ?w

そんなロジックで
そのままスルーしているのは
日本人だけで
海外で自衛隊は軍隊じゃぁない!って
言っても笑われるだけでしょw

また
一票の格差問題でも
違憲と判断されています。

そういう考えに基づくと
今の政府自体が違法なのですw

ですが
我々日本人はそんな自衛隊が頼りですw
先日も
大いに存在意義を発揮してくれました。
違憲な政府w
も我々は受け入れて居ませんか?
それこそか現実的な対応でしょう。

確かに理想は必要です
改善すべきは改善し
より良い制度改革を繰り返し
都度、改善していくべきです。

自分も最初に
法案に仕方なく賛成
と書きました

自分もアメリカと対等に
この日本が意見を言える国になって欲しいし
アラブ諸国をめちゃめちゃにしてしまった
アメリカを筆頭とする
西洋諸国に意見が言える国になって欲しいです。
(それを言ったから過去戦争になったとも言えますがね)

でも現実は違います
アメリカの核の傘の下で
守られた上で
この
日本の平和は維持されているんです

そして
戦争なんてしたくないし
徴兵制なんて無理っ!!!

と今の日本人の殆どは思ってますよね?

それを維持するために
自分は
この法案に仕方なく賛成なのです。

世界情勢は
日々変化しています
その都度、上手く
臨機応変にこの日本が
対応していかないと
生き残る事は難しい

この法案がもし
上手く機能しなくなった時に
次なる手を打てる様に
まともな政治家を
我々は選挙で選ばないと
イケ無いのです




posted by Leach at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする