2016年06月30日

EU離脱と都構想



イギリスのEU離脱
大阪都構想とさも似たり


イギリスのEU離脱に関するニュースは
連日されているので
今更ここで語る必要はないとは思いますが

余りにも大阪都構想と類似点があるので
書きまーすw

ただ都構想と違うのは
離脱反対派、賛成派が
都構想の反対派、賛成派と真逆だったと
言う事です

類似点で顕著な例は

お年寄りと若者の意見対立です。

都構想は否決にはお年寄りが
可決には若者の多くが投票しました。

EU離脱では真逆です。

今回の離脱派勝利で
イギリスの若者は憤っております。

以下が記事に載ってたモノの
コピペ

なぜ、僕の将来は、二度と戻らないノスタルジーばかり追い求めて、実際に受け取っている福祉手当がわからないような世代に決められなきゃいけないんだ

本当に悲しく思っています。もはやユナイテッド・キングダム(結びついた王国=イギリスのこと)ではなくなってしまった。24歳の私とすると、本当に恐ろしい

16、17歳の声は聞いてもらえなかった。私たち自身より90歳の人の方が、私たちの残りの人生を決める力が強いなんて

都構想と同じ様に
まさかの結果に再選挙の声が多数上がっているとか

EU離脱を選択したイギリスの国民投票で
18歳〜24歳の若者が70%「残留」に投票した
65歳以上の高齢者が60%が「離脱」に投票したと
報道されています。

しかも都構想の時と同じ様に
非常に僅差の投票結果で・・・。

都構想の時の
大阪自民、公明、民主、共産の卑劣な
デマの垂れ流し行為
そして在阪マスコミのアンフェアで
バランスを欠いた偏向報道を
散々、ここでも批判しました。

ですがイギリスの反対派、賛成派が
どの様な活動をしたのか自分は知りません。

なのでその辺を比較は出来ません。
都構想は
まだこの先に微かな光は見えますが・・・。

ClHXFRyUsAAFhMQ.jpg
離脱派に射殺されたジョー・コックス議員
そういう意味では離脱派の方が過激で野蛮なのか?

問題は
今後のイギリスですね。

経済的な問題はもう少し
時間が経たないと
今回の事がどれだけ
世界に、日本に響くのかは
解らない。


イギリスに燻る危険な問題
今回の離脱で再燃する事は間違い
ありません。

ウェールズ
スコットランド
北アイルランド
の人達が
今度は自分たちがイギリスから独立しよう!
と言う運動が活性化して
より混沌として来るのでは!?

って事です

Flags_of_the_Union_Jack_jp.png

そもそも
ウェールズ人
スコットランド人
北アイルランド人で

イギリスから独立をしたい!と
思っている人達は今回の選挙に
賛成票を投じているに違いありません。

イングランドに統治された側の国に生まれた人々で
お年寄りであればある程に
それを屈辱的な話として幼い頃から
身近に聞かされてきた
と言うケースが多いと思います。

ソコが
EU世代の若者とは明らかに違う点です。

北アイルランドには
IRAなんて過激組織がいるので
心配です。

イギリスの根幹であるイングランド人も
ロンドン独立なんて言ってる人も
多いとかw

もうメタメタやん

EU離脱をして
経済的にイギリスが孤立し
苦しくなってくれば
経済的に中国依存が強くなる気配もあります。
ですがそもそも
イギリスはプライドの高い国民性ですから
中国との距離が近くなり過ぎると
後々禍根を残す様な問題も起こって来るでしょう。

自分みたいなド素人にでも
そんな懸念が芽生えるんですから
現地に関わっている人達は
気が気じゃないでしょうねー。

今回の事から
リーマンショックみたいな
荒波が世界を
日本を襲わない事を願います。




posted by Leach at 18:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

大東亜戦争を知ろう



Mr.トルネードと呼ばれた
気象学者の藤田哲也さんが
敗戦から八年後にシカゴ大学教授としてアメリカに招かれた

同じ学者仲間の奥さんに「何処から来たの?」と尋ねられ
日本からです」と答えると「日本ってどこにあるの?
と返ってきたらしいw

その時
「 つい先頃まで、お宅の国と戦争してたんですけどね… 」

と思ったそうです。w

この話の中に日本とアメリカの国力の差が如実に表れています。

戦争時の日本人は総じて必死のパッチで
国家に依る国民に対する統制力も異常でした。

対するアメリカでも多くの国民が日本との戦争に
強い関心を持っていた筈…なんですがぁ…

日本が何処にあるのか
はたまた日本と戦争をしていた事すら知らない人まで
居たのかも知れないですねw

現代の日本でも
え!アメリカと日本が戦争したん!?どっちが勝ったん?
なんて言う人間もチラホラ出てきたみたいです。w

それもこれも余裕の成せる技ですな…。汗

明治の前まで日本は300年鎖国していました。

所謂、世間知らずです…否!世界知らずです。
人間界のガラパゴス状態。

黒船がやってきて強引に日本人の目をこじ開けました。

目が覚めてからの日本人は世界レベルに猛ダッシュします。
世界知らずの日本人にとって一番かけ離れていた価値観は何でしょう?

それは欧米の有色人種差別です。
当時の白人にとって有色人種は奴隷レベル

当時の日本人の理解の中に肌の色で人間の優劣が決するという
観念が知識や思考の中にあったのでしょうか・・・。

そこは分かりませんが

日本が世界レベルに突っ走る中でそれが日本国の進むべき道を
左右した事は明白です。

第一次世界大戦後のベルサイユ講和会議で
日本は国際連盟設立に関する討議において
連盟規約に
人種平等」の文言を
明記する事を提案しますが
議長のウィルソン米国大統領に大反対され否決


この事を見ても
やはり白人至上主義の世界基準を日本人は見て見ぬふりが出来なかった訳です。
まぁ、その正義感が無くとも当時の世界植民地図をみれば危機感沸きません?w

次は我が国か…とね。

img_130334_4590901_0.jpg
この図を見て日本も朝鮮と台湾、後には満州などを統治、侵略してるじゃないか!
と言う人もいると思いますが、それもこの後、書きますねw

前回書きましたが第二次世界大戦の中で日本とアメリカが戦争した事を
アメリカ側は太平洋戦争と呼びます。
ですが
当時の日本側はそれを大東亜戦争と呼んでいました。

大東亜戦争とは
西洋列強による白人の世界支配からアジアを解放する戦いです。

日本が戦争に負けたので

自虐史観者のいう

日本が他国を侵略し
無謀な戦争に向かったせいで
沢山の犠牲者が出た

という論理に帰結してしまう

自分も小、中学生の時までは日本が悪い事をしたと漠然と思っていました。
大人になっても確信の持てる情報を得る力が無く(アホやから?w)
深く考える事も無かった…。

時が立ちインターネットと言う武器を我々、一般庶民が手に入れたお蔭で様々な情報が!
マスコミが伝えない情報が!学校では教われない情報が!どんどんと入って来るようになった
そして漸く自分は自虐史観から抜け出せました。


自虐史観者のいう日本が侵略と無謀な戦争に向かった

というモノも検証してみましょう。非力で薄識ながら調べてみました。

先ず
日本は自国の力量をどこまで把握していたのか?

日本が日露戦争で大国ロシアに勝った事で天狗になっていた。
そのせいで自らの力量を測り損ねて無謀な戦争に向かった!のか?への検証です。

当時の日本の急進派の中には根拠のない自信やプライドだけで大国に戦いを挑もうとする
連中は多数いました。

山本五十六の言葉です

「 それは是非やれと言われれば初めの半年や1年の間は随分暴れてご覧に入れる。然しながら、2年3年となれば全く確信は持てぬ。三国条約が出来たのは致方ないが、かくなりし上は日米戦争を回避する様極力御努力願ひたい 」

山本五十六だけの言葉で全てを決めるつもりはありません。

ですが、調べれば日本が自国の力を把握し
外交努力で
戦争回避に力を注いでいた証拠が山ほど出てきます。

戦争回避に反発する
急進派も多数居ましたが

なんとか文民統制力で抑えられていました。

またアメリカにも
戦争を回避したいと考える人間が
沢山居たでしょう

なのに何故
日本とアメリカは
戦争せざるを得なかったのか…

共和党議員ハミルトン・フィッシュの言葉

ルーズベルト大統領は、その絶大な権力を使って遂に米国を日本との戦争に巻き込むことに成功した。 そのことは、米国を欧州における戦争に参戦させるという彼の最終的な目的を達成させた


ハミルトン・フィッシュ
彼も戦争には反対だったが
政権内の急進派を止める事は出来無かった。


日本も国内の対米強硬派を抑えながらも外交で戦争回避を狙っていました・・・が・・・。

結果は
ABCD包囲網での経済制裁です。

日米和平交渉では日本側の譲歩案が総じて却下

実質的には西洋列強への植民地化を意味するハルノートを突き付けられる
ABCD包囲網は正式名称では無いようですがイギリスがアメリカを引き込み蘭印と協調し
石油輸出停止などの強硬な制裁処置を打ち出したのです。

このハルノートは米国務長官ハルが日本側から戦争を引き起す様に仕向ける為に
故意に無理難題を突きつけてきたモノという見方が今日では主流です。


戦国時代が好きな人には
通じると思いますが

徳川家康が豊臣家から天下を奪う為に
戦争を回避しようと必死で外交努力する
豊臣家に難癖を付けまくり
追い詰めて戦争を決断させ
ついには滅亡させてしまうと言う
構図に似てますよね。


因みにハルノートは
東郷外相と野村大使とのやり取りが無線傍聴されており

11月25日まで日本と交渉する姿勢をアメリカが見せなければ
日本がアメリカと戦争する事を決断する!とアメリカ側は知った上で
翌26日に最も厳しい内容をアメリカが示した。

と今日ではされています。


兎に角、資源の無い日本において石油が枯渇する事は命とりです。
今一つピンと来ない人も居ると思いますが1970年代に起こったオイルショック時の
パニックを思い出して頂きたい

05_lp3.jpg

これを故意にイギリスやアメリカが押し付けてくるんです。
しかも、石油が欲しければ他のアジアの様に隷属しなさいという条件の元に

アメリカ側としては
これで日本が戦争する気になった!
と思惑通りだったでしょう

とはいえ

当時アメリカ国民も戦争反対でした。
アメリカ国民も日本との戦争を望んではいなかった幾ら軍産複合体アメリカでも
自国民が望まぬモノをごり押しには出来ません。

そこで次に仕向けたのが

先に日本に宣戦布告させる事


ハルノートを突き付けられた段階で日本の急進派がついに主導権を握る訳です。

そしてついに
日本が真珠湾を攻撃
する

真珠湾攻撃は奇襲なのか?

これまでは奇襲攻撃だった
定説でしたが、今は違います。

日本は法律に従いアメリカに宣戦布告通知をしましたがアメリカに通告が渡るのが遅れてしまった。
原因は在米日本大使館の手違いか怠慢?と言われていますが
自分は日本の攻撃が奇襲になる様に
アメリカ側が情報をワザと遅らせたか握りつぶしたのだと思っています。

理由
当時、日本はイギリスに暗号を解読され作戦もバレバレ状態でした。
真珠湾へ日本海軍が向かっていると言う情報もイギリスがアメリカに逐一、報告しています



アメリカ側はその情報を握りつぶしているからです。

要するに戦争をする大義名分欲しさに情報操作をし民意を操作する為、自国民までも欺いた

ハワイは有色人種の国でアメリカ人とは言え白人の人数は多くは無かったから
無防備な状態で殺されても平気だった?のかも知れない(これは自論です)

日本はまんまと狡猾なアメリカの策に乗せられた訳です。
それを考えても勝てる戦争ではなかったし初めから負けてるよねw

ですが
国と言うのは外交が無力になると植民地化されるか戦うしか選択肢がなくなってしまうんです。
特にこの時代はね。

nihon_saidaihanto1.png

↑大東亜戦争当時の日本の領土です。
(インドは当時イギリスに刃向かえない状態)

自虐史観の人達はこれを見て侵略だと言いますが絵をよく見て欲しい元の宗主国の名前を…。

アングロサクソンは優秀で有色人種は劣る人種だと考えていた白人達には看過出来ない現実ですよね?
次から次へと日本に支配していた国が奪われていき
しかも白人による世界支配の愚かさ
真正面から指摘されているのです。

国力は自分達の方が上と分かっているんですから叩きのめしたくなるのは必定です。

その為には情報操作をして自国民の民意まで操ってでも戦争を仕掛けてきた訳です。

その上、戦争でお金が儲かる人間が政治の中枢に居るとなれば必須です。

案の定
日本はどんどんとジリ貧になりこの領土も奪い返されていきます。

そして人類最大の人体実験
原爆が投下され敗戦するのです。

日本も侵略したじゃないか!
という人へ
先ずは法律からw

日本は
*国際法上で合法的手段で領土を増やしています。
*台湾は下関条約により当時の清から割譲
*朝鮮は大韓帝国からの要請により併合
*南洋諸島は国連承認の信託統治
因みに欧米の植民地経営とは一線を画す

法律はどうでも良い!
とういう人には統治されていた人たちの言葉を

ウー・ヌー ビルマ外相
1943年8月1日独立時の演説より

「 歴史は、高い理想主義と、目的の高潔さに動かされたある国が、抑圧された民衆の解放と福祉のためにのみ生命と財産を犠牲にした例をひとつくらい見るべきだ。そして日本は人類の歴史上、初めてこの歴史的役割を果たすべく運命づけられているかに見える 」

初代ビルマ首相バーモウ 

「 真実のビルマの独立宣言は1948年の1月4日ではなく、1943年8月1日に行われたのであって、真のビルマ解放者はアトリー率いる労働党政府ではなく、東条大将と大日本帝国政府であった 」

マハティール・ビン・モハマド (マレーシア首相)

「 日本の戦争責任を問うならばそりより以前、非人間的な支配と収奪を続けた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた 」

タナット・コーマン(タイ国元副首相)

「 あの戦争によって、世界のいたるところで植民地支配が打破されました。そしてこれは、日本が勇戦してくれたお陰です。新しい独立国が、多くの火の中から不死鳥のように姿を現しました。誰に感謝を捧げるべきかは、あまりにも明白です 」

それでも戦争はしちゃぁダメです。
戦争は不毛です
不幸しか生みません。

大東亜戦争に大義があったから許されるのか?
それも許されないのです。

しかも、その植民地解放政策も
極一部の上層部の人間が決め
それで想像を絶する自国民の犠牲を
強いる結果となりました。


自分は今、パソコンの前で軽く冗談を交えながらこの文章を書いています

実際にはこんな不謹慎な言葉を交えて語ってはイケない程の沢山の犠牲が戦争にはあります。
当時の恐怖、狂気、絶望感は自分の想像を遥かに超えるモノだと思っています。

ですが日本人であれ、アメリカ人であれその当時の人間たちの考えは変えられません

利益の為に戦争で他国民を殺し領土を奪うという思考が今の自分にはありません。

白人以外は奴隷だと思っていた当時の白人を今悪く言っても意味がないのです。

対応すべきは現在の世界情勢なのです。

アメリカは石油利権の為にイラクを責めました。
もし今現在において白人支配の世界を目論んでいる人がいるのなら大問題です。
イルミナティとか?w
まぁ、その辺に関しては別の機会にw


話を戻して
大東亜戦争の様な大義が有っても他国を統治するのもこの21世紀には許されません。
そしてこの現代日本の中に他国を統治して国土を増やしたいなんて
思ってる人間なんてほぼ居ないと思うんですがね

共産党を支持している人はそんな人間がこの日本に
沢山居ると思っている節がありますが。w

なんでも国が悪いで終わらせる教養高き人々が沢山います。

自分は学歴も教養も低いですが正しい情報の元に偏見なく正しい答えが欲しいだけです。

印象操作も情報操作もまっぴらです。

いつか真実が審らかにされ多くの日本人が自虐史観と言う洗脳から抜け出せる事を願います。

今回の話で全てが語りきれるものではありません。
まだまだ勉強して
また書きますわ💨

あぁぁぁぁ・・・疲れたw


本当は一冊の本に収まるレベルの話を一気に飛ばして書いたので言葉足らずや間違った情報があるやも知れません。その場合は再度検証し訂正と謝罪をしますので、もっと博学の方は御指示願います。
































posted by Leach at 23:36| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

自虐史観者のバランス能力



第二次世界大戦中

日本の兵士たちは
家族に送る手紙でさえ
検閲されていたため

その戦争の無意味さを訴える事も
自身が死にゆく恐怖を訴える事も
はたまた国や天皇陛下への異議も
書くことは許されませんでした。


大阪憲法ミュージカル2016
「 無音のレクイエム 」

では

笑うな!
夢を持つな!
死んで来い!

国に強要されたと
繰り返し訴えます。

確かに戦時中
日本は異様な雰囲気で
自国民を統率していました。
それは認めます。

ですが、その芝居を観ていて
何が不思議って

劇中
日本が、国が悪い!
と繰り返しておきながら

アメリカへの批判は言っちゃ駄目よ!

と丸で何処からか
そういう圧力でも
掛かってるんですか?
って聞きたいレベルで
アメリカに対する考え、思い
出てこない

笑うな!
夢を持つな!
死んで来い!


と国に強要され
明らかに言論弾圧
思想への抑制があった事を

訴えたい芝居で
ある部分はタブーです!

みたいな事があるとするなら
説得力味噌

ねーだろ!!!

なのです。w

伝えたい事、訴えたい事がある中で
自身の持論やテーマに都合の悪い部分を
伏せたり、触れなかったり
してしまったら
バランス悪くね?

と思うんですわ


自分は
戦時中の日本政府
そして
戦争へ突入していく段階での政府

はたまた徳川幕府を倒して
明治政府を樹立した当時の政治家達が
が執った

誤った政策を許容するつもりは
ありません。

沢山、そうすべきでは無かった!
と思える部分があります。

第二次世界大戦へ向かう日本を束ねていた
時の政府の政治家達、役人達、はたまた現人神である昭和天皇に対してですら
あの当時、こうしていれば…
また違った結果があったのかも知れない
と思う部分もあります。

でもそれが

国が悪い

で全てが片付くとお思いですか???

と聞きたい

第二次世界大戦
太平洋戦争
大東亜戦争

第二次世界大戦の中で
日本とアメリカが戦った事を
アメリカ側は太平洋戦争と言い

この日本側は大東亜戦争と言いました。

大東亜戦争の真の意味を
皆さんご存知ですか?

この地球上で
西洋列強…アングロサクソン達に
侵略されなかった国は

この日本とタイだけなんですよ?
まぁ、今や日本はアメリカのもう一つの州と
揶揄されるレベルですけどねw

この大東亜戦争というモノを
次回、掘り下げてみてから
出来たらば
今回の総括を書きたいと思っております。

ですが
イギリスがEU離脱かぁ・・・
めっちゃ危険です。
その話もしたい!うううw

どちらにしても月曜に書くぞ!
何も起こらない限りね。汗




posted by Leach at 18:05| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

未だに自虐史観かい!



またも負けたか8連隊…

これは戦争時
大阪の陸軍師団が弱かった事を
揶揄するフレーズです。

ですが信憑性低めです。

西南戦争の時の八連隊との混同やら
大阪人への偏見やらが合いまって
出来たのかも知れません

確かに大阪人は合理的で
目先の損得で行動するイメージなので
統率するのも難しいそうです。w

集められた人達も
商人が多く
ソロバンよりも
重い物を持った事がないやろ?
みたいな偏見も当時あった様です。w

そういう偏見の元で
多少頑張ったとしても
評価されにくいよね

勝ったら...偶然
負けたら...やっぱり
のレッテルは手強いよ!(笑)
とはいえ
自分が東京で芝居してた時
友達に

今度、舞台するから観にきて!
って言ったら

行く!いつ?どこで?

と前向きな態度で聞いてくれるので
割と誘い易かったw

でも大阪に戻ってきて
同じように誘うと
いきなりダルそうになり

え〜…面白いん?幾ら?

と明らかに
嫌そうになった友達は
少なくない!

俺の友達だけ???💦
…かもですが(@_@)
この経験を考えると
やっぱ大阪人を統率するのは
難しそー

あっグダグダ説明せんでも
俺も大阪人やわ( ^ω^ )


さて
前置きが長くなりました。

6月初めにあった
大阪憲法ミュージカル2016
「 無音のレクイエム 」

を観劇してきました。

知り合いの役者さんが二人出てたのでw

芝居自体は
退屈する事のない出来の良いモノでした。

主役の松田君って役者さんも
好青年で爽やかなので好感を持ちました。

で、で、でも…内容が
ねw

憲法ミュージカルって事で
しかも後援が
大阪弁護士会、大阪府、大阪府教育委員会
大阪市、大阪市教育委員会
って感じなので

恐らく憲法9条の厳守を訴える
作品であろうと思ってましたが
ストレートにその言葉は入ってはいませんでした。


その代わりと言うかなんちゅうか

平和な日本が第二次世界大戦へ突入し
悲惨な状態に陥っていく頃

と言う時代背景を主体にしたお話しです。

確かに戦争で
日本は実際にボロボロになり
想像を絶する沢山の犠牲者が出ました。

戦争なんて
絶対にするべきではない!
自分も完全にそういう考えです。



が…が…ですがぁ…
その芝居の中で訴えられているのは

「 国が悪い 」

これに終始するんですわー。(;'∀')

日本と言う国は
日本国民の命など
どうでも良くて

国民を犠牲にし
戦争をした


と言う表現です。

笑い溢れる
大阪の千日前や道頓堀に住まう人々
から次第に笑いが消え

笑うな!
夢を持つな!
死んで来い!


と国に強制された
と繰り返し劇中で訴えます。

千日前の住人達で作られた
大日本國防婦人会 」の女子達も
その恐怖の中で

笑うな!
夢を持つな!
死んで来い!


と豹変していく

確かに自分も
過去に作られた戦争映画で
日本帝国陸軍の狂気を
沢山みました。

上等兵が二等兵をボコボコにするとか
国の指示に従わない一般人を
罵倒するシーンとか

正に恐怖

戦争中

軍人たちは

もう不条理で理不尽で傲慢な

鬼畜そのものです。

なので
戦争の悲惨さ
戦争の愚かさ
戦争の無意味さ

訴える事に自分も大賛成ですし

二度と戦争が
起こらない様に
文民統制を強く堅守すべきだと
思っています。

が、そのお芝居を観ていて
一番不思議だったのが

アメリカに対しては
なーーーーーーーんも言わないのです。w

せいぜい

「 空襲警報や! 」
「 B29がようさん飛んできた 」
「 またエライ空爆があったそうやで 」
「 ようさん犠牲者が出たって 」


まんまコピーのセリフではないのですが
自分の記憶にあるのは
そのレベルです。

兎に角、芝居の中で
訴えられるのは

日本が!国が!

悪い!


この一点

見てる間に段々
共産党の主義主張が思い浮かび
沖縄で活動するプロ市民の思想が浮かび
琉球新報まで浮かんできたわ!w

弁護士、教師を束ねる組織が推す
芝居の内容がこれですか…汗

大阪府、大阪市が推す
芝居の内容が

コレかぁ…。

腹立つわぁ!!!💨

さぁ、次回は
この続きよ!プンプン💢


posted by Leach at 22:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

死刑になってもいい・・・?


テレビで良く放送される
家庭用ビデオカメラで撮った

外国の子供(白人)が
誕生日プレゼントを貰って
大喜びする映像
それを見ると

そんなに喜んでくれるなら
プレゼントをあげた甲斐があるわー


って思います。(笑)

日本人はシャイなので
子供にプレゼントをあげても
イマイチ喜んでるのか
どうでも良かったのか

解らん時があるw

お母さんに
ありがとうって言いなさい!」と
促されてやっとお礼を言うレベル


この部分だけを取ったら
白人の方が良いですよね

人間には喜怒哀楽があります。

めっちゃ喜んでくれたら嬉しい
めっちゃ楽しんでくれたら嬉しい
めっちゃ悲しんでくれるのも嬉しい

ですが
問題は「  」です

彼らが怒る
喜ぶ、楽しむ、哀しむ
と同様に
メタメタ怒るんですw

これが怖いよねー。

自分がまだ18才の頃
東京でマーククリスと言う
アメリカ人の友達が出来ました。

ある時
自分がクリスを間違えて
マーク」と呼んでしまった

するとクリスは
僕はマークじゃないよ!!!! 」💢💢💢
とメタメタ怒ったのです。

そんなに怒る???

勿論、日本人にも時たま居るけどね
怒りのリミッター分からん奴(笑)


先日、アメリカのゲイクラブで
銃乱射事件がありました。
犠牲者数は死者だけで50人以上です。



アメリカでは
定期的に銃乱射事件が起こります。
宗教的な問題、経済的な問題、差別・・・
原因は色々です。

でも、怒りの度合いが
凄すぎるよーーー!

アメリカ人って野蛮やわー
アメリカ人って凶暴やわー
アングロサクソンって恐ろしいわー


と言う考えに及んでしまう

が・・・

昨日
北海道の釧路のイオンモールで
4人が死傷する通り魔事件が起こりました。


何の罪も無い4人を死傷させた
刃物男は

死刑になってもいい

と言っている

正に

知らんがな!

ですよね。怒

こういう通り魔殺人事件が
時々この日本で起こります。

もしこの日本もアメリカ同様に
銃が簡単に手に入るんであれば
この刃物男は刃物を使ったのだろうか???

これまでの
通り魔達も銃を手にしていたのでは
なかろうか???


アメリカ人って野蛮やわー
アメリカ人って凶暴やわー
アングロサクソンって恐ろしいわー

って思ってたけど
日本人だって変わらんのかな・・・。汗
俺のただの偏見、差別的思考なのか・・・。(・д・)

もし刃物が銃に変わっていたら
犠牲者の数も桁違いに
なってしまうでしょう。

自分は当事者じゃないので
こんなのんきな事を書いていられますが

犠牲になられた方や近親者の方の
ダメージは第三者には計り知れない。

これでもし
犯人が
心神喪失により罪に問われない
とかになれば
遺族や被害者の人達の怒りは
行き場を失う

自分はこの心神喪失無罪が
未だに理解出来ません。

とにかく
この様な事件を未然に防ぐ
方法はないものか・・・。

せめて少なくする対策はないものか・・・。










posted by Leach at 00:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

大人へ脱皮せなアカンやん



あのヒトラー予言を数々残しています。
その中で
hitler17_b.jpg

『 永遠の未成年者集団 』

が未来に登場してくると言っています。
それは
死ぬまで大人になりきれない人間たち
の事を指す

子供と大人
未熟と成熟
依存と自立


上記した言葉はそれそれが違う意味ですが
全てがリンクしています。

大人は成熟し自立した者
子供は未熟で依存した者

である筈ですが

このバランスが今、崩れている

昔がどうだったのかは解りません
もしかしたら昔だって
今と大差は無かった・・・
のかも知れません



それがどうであれ
やっぱ最低限

大人は成熟し自立しているべき
ではないでしょうか?

大人とは何か?
成熟とは何か?
自立とは何か?

その定義を難しい言葉で
ここに記す程の能力は自分にはありません。汗
でも
簡単な例え話は出来ますw

まずは大人と子供の違いについて

歯を磨かなければ虫歯になる
虫歯になれば痛みで苦しむ
やがては歯医者に行かざるをえなくなる
そして
あの嫌なドリル音と痛みへの恐怖を
体験しなければならない

それを大人は
経験や知識を以て知っている
なので毎日、歯を磨く
歯を磨く理由には
審美、気持ちが悪い、口臭を防ぐ
等の他の要素も入りますが・・・。

子供は目の前の
面倒臭さ 」に邪魔をされ
先への考えが及ばないので
大人が無理矢理でも
磨かせてあげないとイケ無い

自分は
この歯磨き話に全てが集約されていると思うのです。

大人が逃げる子供を押さえつけて
歯を磨かせたり
無理矢理、服を脱がせてお風呂に入れたり
してくれるお陰で
子供は清潔で健康で居られる

やがて
自身でその行動が出来る様になり
自立していく

要するに経験や知識を以てして
結果を予測し行動するのが
成熟した大人です。

もっと解りやすく例えてみましょう

スマホを弄りながら自転車に乗っていた
すると前を子供が飛び出してきて
ぶつかり怪我をさせてしまった

この事実を大人が事情聴取された時
恥ずかしげもなく堂々と話せるか???

って事です。

自転車でなくとも
歩きスマホをしていて
お年寄りや幼児を無意識に倒したりしてしまったら
どう申し開きをするのでしょう

また
通勤時間帯の高速道路では
ハンドル
週刊漫画新聞などを開いて
それを見ながら運転
している人間を多数見かけます。
なかなかの割合見かけます

Texting-and-driving-e1427476460776.jpg

これでもし事故を起こした時
堂々とその事実を話せるのか?

2009121823543570e.jpg

とは言え
殆どの人は何事もなく
一日を終え
家に帰って屁こいて寝てますわな

ですが
これ
たまたま偶然運良く
何事も無く済んでるだけじゃ
ないでしょうか?

先日、しつけの一環で
お子さんを
山に置き去りにしたお父さんも
当初、警察への届け出か事情聴取では
「 嘘 」をついたと聞きます。

それをテレビやマスコミなどで
批判する人もいる

でも
歩きスマホをしながらも
たまたま運良く家路に着けている
我々と一体何が違うと言うのでしょう?

そう自分たちの
日々の行動を見返してみれば
彼と
同じ様な過ちを犯しかねない
という現実が
そこにはあるんじゃないですか?

って事なのです。
これは決して
あのお父さんを擁護する
意味ではありませんよ!

さて
上記した内容は全て

何かが起きてしまった時に

そんな事をしてたら、そうなっても仕方がないやろ!!!

と第三者から罵倒されても
文句は言えない・・・汗
って事象です。

「 大人なら考えたら解るやろ! 」

と責められても反論は出来ない

でも日常では
大人と言われる我々が
そっちの方向へ振れてしまっている

と思うのです。

我々は
もっと思慮深く
慎重に先々の事を考えながら
日々を生きるべきなのです。

大人→成熟→自立

という流れに沿う様に

それは大変な事なのかも知れませんが
それを放棄したり諦めたりする事は
出来ないのです。

自業自得

という言葉は知ってても
本当意味を・・・怖さを・・・

知るのが
オオゴト💦になってからでは・・・

遅いのです。







posted by Leach at 21:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする