2016年07月22日

ダークサイドは目の前だ!



ダークサイド
と言う言葉は
スターウォーズに出てくる言葉

日本語に変えれば暗黒面

スターウォーズでは
そのダークサイドとライトサイドが
宇宙支配権を争います。

awake.jpg

映画では正義は必ず勝ちます。
勧善懲悪が基本です。
例外はあるかもですが・・・。

光と影
表と裏
善と悪


単純明快な二面世界

しかし現実はどうでしょう?

そんな単純ではないですよね。

光と影
表と裏
善と悪

この中で一番、解らないのは



善ってのは
ドコまでが善でドコからが悪なのか

白と黒なら中間にグレイがある

でも
というのなら
100%じゃないと駄目ですよねー?

相変わらず、ややこしい変な表現ばかりしてますが
頑張って着いて来て下さいねw

例えば

疑う心を持つ事は善なのだろうか?
猜疑心を持って人を見る事は
善なのか・・・。

あいつの言ってる事は本当か?と
人を疑う心は余り美しいとは言えない


その思考力や心がないと人は騙されてしまう

騙されたら
傷つくし、腹が立つし、悔しい

それでも善は疑う心を持ってはイケ無いのか?

そもそも猜疑心自体が邪悪なのか・・・。

自分も何度か騙された経験があります。
俺の前では凄く話を合わせていたのに陰で悪口言いまくりやった奴とか
前ではシレっと接していたのに陰では裏切り的行動を取っていた奴とか
そういう経験をすると
自分の未熟さ、洞察力の無さ、世間知らずさを
思い知らされます。

まぁ、騙すよりも騙される方がマシ
って言葉で自分を慰めるしかありません。w

そんな経験をして猜疑心というモノを持つ様になる事は
成長なのか・・・汚れただけ・・・なのか。

右の頬を打たれたら左の頬を差し出しなさい

宗教上の教義としてなら、その論理も理解は出来るが
現実世界にそんな奴がいたらどうでしょう・・・

騙されても、怒らず、恨まず平常心?

善ってアホやん!それかドMやん!
みたいなw

善人は早死にすると言うけれど
確かに本当の善人は長生きできないかも知れない

善=完璧?

となると、この地球上で善は可成り少ないと思うw

現実の世界で善である事は非常に難しい

悪は平気で嘘をつく
悪は平気で人を騙す
悪は平気で人を傷つける


悪がこの現実世界で成功しようと思えば
簡単かも知れません。

嘘をついても
人を騙しても
人を蹴落としても
心痛まない


自分がのし上がる為なら卑怯な事も出来る

そして
その悪に知恵が加われば最強ではないですか!?汗だく
正に悪知恵を使って、どんどん上昇するでしょう

政治家にしても上記した様な人間が立候補すれば
心では全く思って居なくとも
笑顔で人を騙す様な政策を訴える事も出来る

あの号泣議員などは正にその代表でしょう

当選してしまえば、もうほぼ国民は無関心になるので
やりたい放題です。

前東京都知事の桝添さんが善なのか悪なのか・・・。
今の所・・・悪にしか見えないw

でも
東京都の政治が根腐れ腐敗していて悪が支配しているのであれば
同じ悪でしか上の立場にはなかなか行けない。何故ならば今現在も
東京都議のドンがダークサイドなんですからw

20160720225833ab3.jpg

あの石原慎太郎でさえ、一目置いていたとか
不正疑惑で立場を追われたこの猪瀬氏でさえ都知事当時はきっと必要悪的な状況として
受け入れていたんでしょう・・・。そうじゃないと何かにつけて邪魔ばっかされそうです。
そのダークサイドに負けなかったのは大阪の橋下維新だけかな・・・
けど、都構想も否決されたから一旦は負けたに等しいのか?・・・。

朱に交われば赤くなる

でないと上手く事を運べないって
現実は醜い世界だね〜。
根回しが絶対必要なこの日本社会だものね〜。

号泣議員や舛添氏などは悪知恵が足りなかったので露見しただけです。
ダークサイドな人間がもっと強かで、もっとズル賢ければ
我々は気づかずに騙され続けるかも知れません。

経済界でも同じです。

果たして善良な企業はあるのか
特に大企業ね
TPPが動き出したら日本人は遺伝子組み換え食品の見分けが
非常に難しくなると言われています。

それは
アメリカのモンサントというダークサイドな企業が
非常に邪悪な手法でこの地球を支配しようとしているからです。

a173f56655ca088252c6cc30640c30e7.jpg
cf30f9e80e35aa17624ffaeb8d964011.jpg
映画もやってるでよー!


すでに日本の第三のビール系統は
全て遺伝子組み換えホップを使用しています。
KIRINが最後まで頑張って居ましたが
採算面でか何か知らんけど

ついにダークサイドに落ちました

遺伝子組み換え.png

遺伝子組み換えが怖い人は高くとも
本物のビールを飲みませう!


TPPが動き出したら、それさえも見分けが
つかなくなるかも知れません。

なんつっても
企業は利益が最優先、倒産してしまっては元も子もない
のですから理解は出来なくもない
ですが
最終的に購買者の為にならないと
いつかその企業は消える運命な筈!そうでないと駄目ですよね?
ですが、現実的には利益優先な人間達が経済界の上にいるから
のうのうとそんなダークな企業でもやってイケる訳です。

因みに上記した話は全て都市伝説では無く
現実の話ですよ。

冗談っぽく書いてはいますが
今の日本や世界中に
ダークサイドな人間達が
アチコチにいませんか?


貴方が限りなく善良な人であれば
もしかしたら疑う心を持ち合わせていないのかも知れません。
騙されている事すら知らないのかも知れません。

「 国は国民の事を守ってくれるから大丈夫 」

と安心しきっているのかも知れない。

悪は平気で嘘をつく
悪は平気で人を騙す
悪は平気で人を傷つける


こういう人間達に対して善はひ弱で頼りないかも知れません
でもしかし
もっと注意深く
もっと知識を深め
現実の世界を見わたして
貴方が覚醒しなければ


これからの私達の子孫達へ禍根を残す結果が
待ち受けているかも知れない。

そんなマジでヤバイ状況下に今、日本や世界があると思っている
俺はアホアホマンでしょうか?

自分も決して
完璧な善ではありません。💦

勿論、猜疑心もあるし、人の悪口も言うし
金もある程度は欲しいw

劇団を成功させたい欲もあるし、セックスもしたい(ソコかい!)

でも
それでも
絶対に
ダークサイドには落ちたくない

え?もう落ちてる?w

いややーーーーー(ToT)
何とか善の端くれで居たい!

おー!レミゼラブル


今回の話で聞き慣れない言葉や名前、表現が
出てきて気になった!って人はググってみてね

色々覚醒出来る内容が盛り沢山ですよw



posted by Leach at 06:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

古の先人達



最近の日本あるあるで
一番顕著なのは

「 財布を落としたけど中身もそのままで戻ってきた 」

ってのです。

勿論、現実には
戻って来ないケースも沢山あるとは思うのですがね。
割合的にはやっぱ多いのかな?
って思ってます。

でもそれって
日本人特有なのか?
それとも環境に拠るものなのか?
という疑問が沸きます。

自分は
経済的に人のモノを奪う程には困ってない?とか
倫理的教育が自然と身につく社会システムが
自然と生成されているから?とか

環境的な外因の為に多いんじゃないか?

って思ってました。



どうも
それだけでは無いみたいなのですわ

勿論、短絡的な人間の中には金が無くなれば銀行に
通帳を持たずに包丁を持っていく・・・みたいな奴もいるでしょうがね

皆さん
魏志倭人伝って知ってます?

中国人が観た!三世紀頃の日本!を伝えている最古の文献です。

その中で以下の文言があります。

人々は長寿で、中には百年生きる人もいるし、あるいは八、九十年を生きる人もいる。その風俗では、国の高貴な者は皆、四、五人の妻を持ち、下戸(庶民)にも二、三人の妻を持つ者がいる。婦人は浮気をせず、嫉妬をしない。窃盗をする者がなく、訴訟は少ない。そこでは法を犯せば、軽い罪は妻子を没して奴隷とし、重罪はその一門と宗族を滅ぼす。尊卑は各々に差別や序列があり、互いに臣服に足りている(上下関係の秩序があるの意)。租賦を収める。それを納めるための邸閣(立派な高楼)が国にある。国には市もあり、双方の有無とする物を交易し、身分の高い倭人にこれを監督させている。

卑弥呼の時代にも訴訟まであったんですね。
しかも百歳まで生きる人や八十、九十当たり前!みたいな長寿w
この頃の日本は一夫多妻制だったみたいです。
全身に入れ墨をしてるって記述もあります。

窃盗をする者がなく

って凄くないですか?w

もしかしたら
現代よりも凄いのかも知れない

img_0.jpg

さぁ、それよりも一千数百年もの時を経て、今度は戦国時代の日本を観た!
フランシスコ・ザビエルの文書から

聖フランシスコ・ザビエル書簡抄」より抜粋

そこで私は、今日まで自ら見聞し得たことと、他の者の仲介によって識ることのできた日本の事を、貴兄等に報告したい。先ず第一に、私たちが今までの接触に依って識ることのできた限りに於いては、この国の人々は、わたしが遭遇した国民の中では一番傑出して優れている。異教徒で、日本人より他にはかように優れている人々は見つけられないのではないかと考えられる。日本人は総体的に良い素質を有し、悪意が無く、交わって頗る感じが良い。彼らの名誉心は特別に強烈で、彼らにとって名誉が凡て(全て)である。日本人は大抵貧乏である。しかし武士たると平民たるとを問わず、貧乏を恥辱だと思っている者は一人もいない。

 彼らにはキリスト教国民の持っていないと思われる一つの特質がある。それは武士が如何に貧困であろうと、平民が如何に富裕であろうとも、その貧乏な武士が、富裕な平民から富豪と同じように尊敬されていることである。また貧困の武士は如何なることがあろうとも、また如何なる財宝が眼前に積まれようとも、平民の者と結婚など決してしない。それに依って自分の名誉が消えてしまうと思っているからである。それで金銭よりも、名誉を大切にしている。日本人同士の交際を見ていると、頗る(すこぶる)沢山の儀式をする。武士を尊重し、武術に信頼している。武士も平民も、皆、小刀と大刀を帯びている。年齢が14歳に達すると、大刀と小刀を帯びることになっている。

 彼らは恥辱や嘲笑を黙って忍んでいることをしない。平民が武士に対して最高の敬意を捧げるのと同様に、武士はまた領主に奉仕することを非常に自慢し、領主に平身低頭している。これは主君に逆らうことが自分の名誉の否定だと考えているからであるらしい。日本人の生活には節度がある。ただ飲むことに於いて、いくらか過ぐる国民である。彼らは米から取った酒を飲む。葡萄はここには無いからである。博打は大いなる不名誉と考えているから一切しない。何故かと言えば、博打は自分の物でない物を望み、次には盗人になる危険があるからである。

 彼らは宣誓によって、自己の言葉の裏付けをすることは希である。宣誓するときには、太陽に由っている。住民の大部分は読むことも書くこともできる。これは、祈りや神のことを短時間で学ぶための頗る有利な点である。日本人は妻を一人しか持っていない。窃盗は極めて希である。死刑をもって処罰されるからである。彼らは盗みの悪を非常に憎んでいる。大変心の善い国民で、交わり且つ学ぶことを好む。

 神のことを聞くとき、特にそれが解るたびに大いに喜ぶ。私は今日まで旅した国に於いてそれがキリスト教徒たると異教徒たるとを問わず、盗みに就いてこんなに信用すべき国民を見たことが無い。獣類の形をした偶像などは祭られていない。大部分の日本人は、昔の人を尊敬している。私の識り得た所に依れば、それは哲学者のような人であったらしい。国民の中には、太陽を拝む者が甚だ多い。月を拝む者もいる。しかし、彼らは、皆、理性的な話を喜んで聞く。また、彼らの間に行われている邪悪は、自然の理性に反するが故に、罪だと断ずれば、彼らはこの判断に諸手を挙げて賛成する」

やっぱこの文書を読むと現代の日本人よりも精神的な面で優れていると
思われる部分が多いな・・・汗

貧困に対する差別がないとか・・・。

また豊臣秀吉が刀狩をする以前に書かれたからか

武士も平民も、皆、小刀と大刀を帯びている。年齢が14歳に達すると、大刀と小刀を帯びることになっている。

というのも面白いですね。
そして

日本人の生活には節度がある。ただ飲むことに於いて、いくらか過ぐる国民である。

これなどは
泥酔する事を恥とする西洋と、ある意味、泥酔しても許される東洋と
言うモノがこの頃からあって、今現在でも日本に来た西洋人が不思議がる部分です。w

宣誓するときには、太陽に由っている。
国民の中には、太陽を拝む者が甚だ多い。

というのは神道の事なのでしょうかね

宣教師ルイスフロイスも沢山、当時の日本人の事を書いて自国に送っています。

◆我々は、挨拶を厳粛な顔で行う。日本人はいつも必ず偽りの微笑で行う。

◆ヨーロッパでは言葉において明瞭さが求められ、曖昧さを避ける。日本で
は曖昧なのが一番よい言葉であり、最も重んぜられる。


もうこの頃には日本人の本音と建て前が明確にあったんですね。w

◆我々は人を殺す事は恐ろしい事であるが、牛や鶏や犬を殺す事は恐ろしくない。日本人は、動物を殺すのを見ると肝を潰す。が、人殺しはありふれた事である。

◆我々は自殺は極めて重罪と見做される。日本人は戦いにおいて、最早力尽きた時、切腹する事を勇敢と見做す。

◆我々は死者を埋葬する。日本人は大抵死者を焼く。

◆我々は二十歳の男でもほとんど剣を帯びない。日本では十二、三歳の少年も刀と脇差を帯びる。

◆我々の子供は青年になってもまだ使者になれない。日本の子供は十歳でもそれを果たす判断と賢明さにおいて五十歳にも見える。

◆我々の子供は、まず始めに読む事を習い、ついで書く事を学ぶ。日本の子供はまず書く事から始め、その後に読む事を学ぶ。

◆我々の間では普通鞭で打って息子を懲罰する。日本ではそういう事は滅多におこなわれない。ただ言葉によって譴責するだけである。

◆我々は息子は親の死にともなって相続する。日本では親が息子に財産を渡すために生前非常に早く引退する。

◆我々は食事をするのにひどく音を立てたり、葡萄酒を最後の一滴まで飲み干すのは卑しい事だとされている。日本人は、そのどちらも立派な事と見做している。

◆我々は全ての物を手で食べる。日本人は男女とも、幼児の時から二本の棒で食べる。

この頃のヨーロッパではまだフォークやナイフを使っていなかったんですね。
素手で食べてたのかな?スプーンはあったのかな?その辺までは分かりませんでした。

◆我々は食事の始めと終わりに手を洗う。日本人は食物に手を触れないから手を洗う必要がない。

◆我々は焼いたり煮たりした魚を好む。日本人は生のままで食べる事を喜ぶ。

日頃は焼いたり煮たり、若しくは干したりした魚しか食べられないのに
新鮮な魚の場合は刺身に出来るから喜んだのかもね

◆我々は、夫婦の間で財産は共有である。日本では各々が自分の分け前を所有しており、時々妻が高利で夫に貸し付けている。

初耳です!w

◆我々は、妻と離別する事はそれが罪悪である事はともかく、最大の不名誉である。日本では望みのままに幾度でも離別する。そして女性たちは、それによって名誉も結婚する資格も失わない。

◆日本の女性はあまり純潔を重んじない。

◆我々の妻は夫の許可なしに家から外出しない。日本の婦人は夫に知らさず自由に行きたいところに行く。

◆我々の劇は普通夜間に演ぜられる。日本では昼でも夜でもほとんどいつでも行われる。


如何ですか?
非常に面白いですねー。

そして今の日本人よりも、もしかしたら昔の日本人の方が優れていた?
と思わせられる部分も見つけられました。

私たちも先人に負けない      
        日本人になりましょう!







posted by Leach at 04:31| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする