2018年09月07日

台風と地震




本当に日本は災害が多い国です。

今回の台風と地震で被害に遭われた方、亡くなられた方には
心よりお悔やみを申し上げます。



自分は梅田徒歩圏内に住んでいまして
マンションの立地や作りのお陰か全くの無事で居ました。

風の強さは感じていましたが
正直「こんなもんか」って思ってました。(>_<)

所が友達は窓ガラスが割れて顔を怪我したり
会社のシャッターが飛ばされて、自身も怪我をしたり

と身近な人にも被害が出て大変、驚きました。

近所の公園も太めの木の枝がボキボキと折れていたり
根っこごと倒れていたり
自分の地域も決して他人事で居られる場所では無かった訳です

たまたま自分は運が良かっただけって事でした。汗



関空がエライ事になっています。

これまで開港以来、ロストバゲージがゼロである事
年々、利用者が増加し次の展開が楽しみだ!

的な感じで期待してましたが

今回の台風で完全に脆さが露呈してしまいましたね。


特に電源や電気系統が地盤沈下の著しい第一ターミナルの方にあり
今回の浸水で混乱を大きくする要因となりました。

大震災時の原発事故で電気系統が低い位置にあったため
津波の浸水で不能になった事を思いだしました。

第二ターミナルが出来た段階でそちらに移動させるべきでしたね。

その辺りは危機管理の不足と言えるかも知れません。
言うても海上にある空港なのですから。

タンカーが橋脚にぶつかり
唯一の輸送手段を絶ちました。

これも今後どうするのかの対処が必須ですね。


また、空港に缶詰め状態にされた利用者の方々へアナウンスが
全くされずに、不安をより煽ったと思います。

職員の方々も被災者であり、そんな中、必死で頑張ったと思いますので
責める事は心苦しい部分ではありますが
その辺りも日ごろからの危機管理が甘かったと言う事になります。

今回の体験、経験で関空が災害に強い空港に生まれ変われるのかが
最大の課題でしょう。

それこそが今回の被災をプラスに変える唯一の方法では無いでしょうか

今のままでは南海トラフの大震災が来たら
関空が完全に壊滅するとド素人の自分でも分かります。



今回の台風の後、間髪入れずに地震が決ました。

そのせいでテレビの話題は台風被害から地震被害の方に
切り替わり台風被害のニュースは二の次みたいな感じになりました。

もし、また直ぐに違う災害が襲えば
北海道の地震のニュースも二の次になるんでしょうかね。

その辺もどうなん?って思います。


今後、同時多発的な状況で
地震が多数の場所で起こると言う事態もないとは言えませんし。

数日後にまた本震が来たり
違う場所に来る可能性も否定出来ません。

我々はその時の為にも危機感を常に持ちつつ
準備しましょう!

繰り返しますが

日本は本当に災害が多い
だからこそ、我々日本人は知恵を最大限に絞って
地震、台風などの災害に強い国を作り上げる使命があるのだと思います。






posted by Leach at 05:56| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。