2019年10月10日

トリエンナーレ ヤメナハーレ



チョッパリピース.jpg

この写真は
左・愛知県知事の大村秀章氏と右・津田大介氏がチョッパリピースをしているモノです。


チョッパリとは

韓国人による日本人に対する差別用語です。
割と今現在でも頻繁に使われている言葉です。

日本人が足袋や草履、下駄など足の親指と他の指が二つに分かれたモノを使う事で
豚や馬の足、爪などの二つに分かれた動物と日本人を同一視し馬鹿にする為の言葉。

この二人は「そのつもりはない」と言うでしょう。

ですが「あいちトリエンナーレ」で展示されているモノの多くが
日本人を侮蔑したモノであり

それを芸術と言うコーティングで誤魔化そうとしている行為を
頑なに続けているのですから
自分にはそうとしか受け取れません。


人権、自由、芸術…この様な言葉に弱い人が沢山います。
耳障りも良いし、この言葉が冠に付くと良い事やってる!
って感じです。w

そのコーティングの中身が差別であり、誰かを傷つけるモノだ!
として止めようとすると止める側が悪になる。

今回が正にそのパターン


テレビでは、「あいちトリエンナーレ」に反対する人を

「表現の自由」を奪う者扱いします。


今回の一番の問題はそこに税金が投入されている事。
やりたかったら民間だけの力でやれ!って事。


愛知トリエンナーレ 間抜けな日本人の墓.jpg

この写真はトリエンナーレで展示されている
間抜けな日本人の墓」と言うモノです。

テントみたい形のモノに沢山の紙が貼られています。

「日本は今、病気である」と書かれて居たりします。

テントの上には
第二次世界大戦で非業の死を遂げた
特攻隊員達が正にこれから飛び立つ!と言う直前に
寄せ書きしたとされる日の丸が乗せられている。

彼らがどんな思いで死んで行ったのか・・・。

どう見てもそれをあざ笑っているモノにしか見えない。

日本を守る為に特攻隊で若い命を捧げた先人を愚弄する人間性が理解出来ません。

生まれて来る時代がもっと早ければ誰だって、その役を担っていた可能性もある
誰が好き好んで特攻なんかするんですか?
間違いなく恐ろしかっただろうし、逃げれるなら逃げたかったでしょう。

嫌でも涙は流れただろうし、恐怖で震えた違いない。

当事者でない現代の我々には到底理解出来ない状況下です。

それでも愛する家族、妻、子供を守る為に彼らは非業の死を遂げたのです。

それを間抜けな日本人と蔑むってマジで許せない!


人の痛みを理解出来ない金髪豚野郎が芸術監督として鎮座するこのイベント。
この日本で平和と安全を享受しながら食べ物にも苦労する事もなく

どうしたら日本と日本人を貶める事が出来るのか!?

と日々考えているのでしょうか?



名古屋市の河村市長は
「陛下への侮辱を許すのか」とパネルを持って座り込みをしていました。

愛知トリエンナーレ 天皇.jpg

昭和天皇の写真をバーナーで焼いて…
イカニモ隣国の人間がやりそうな行為の動画?を展示しています。

自分はそこまでこの挑発には怒りは沸きません。w

天皇を侮辱すれば怒るだろうなぁ!いひひひひ」
って感じの心は透けて見えますがね。


他にもChim ↑ Pomって言うアーティスト集団?が作った動画があります。

それは東日本大震災や犠牲者を揶揄したモノと言われています。

津波や地震で倒壊した建物や船?の傍で円陣を組み
一人一人が何か叫びます。

Chim ↑ Pom.png


動画ではイマイチ聞き取れませんでした。
早口で活舌が悪いからか音が悪いのか。

調べた人が載せた内容がこれです。

「 放射能が出てるよ!(Radiation is leaking)放射能最高!(Radiation is great)
放射能最高ですか?(Is Radiation great?)放射能最高なんですか?(Is radiation really great?)
もうちょっと浴びたいよ!(I wanna take it a bit more) 」

他のサイトでは公定している人もいました。

例えば、彼ら自身が被災者であり、復興活動に携わって来た…と。

でも、だから何を言ってもエエんかな?

けど、この動画は当時の現場で撮影したのでしょうか?
だとしたら尚更、悪質に感じます。

「よし!ここで撮影しよう!」ってあの状況下でそう思える神経に

びびる

過去にも広島で原爆をモチーフにして被爆者を傷つけるモノを作って
問題になりイベントが中止になった事もある様です。

テレビでは慰安婦像展示の事ばかりですが

これも当初、問題になった時に

「これは少女像で慰安婦像とは別物」って言ったけど

後に音声や動画でバリバリ「慰安婦像」って自分達で呼んでる事が出て来て
むにゃむにゃなってたしw

彼らのやっている事は
どこからどう見ても、芸術の名を借りたヘイトでしかありません。

それを芸術だの表現の自由だの・・・。

自分が表現したいから
誰かを傷つけて良いのか

それが自由なのか・・・。


何よりも愛知県知事がそれに携わっている現実の恐ろしさよ。





posted by Leach at 02:55| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。