2020年05月17日

新型コロナに立ち向かえ!




自粛も一部解除になり、少しづつ日常を取り戻しつつある感じです。
まだまだですけど(>_<)

解除により、また何処かでクラスターが出たりもするでしょう。

吉村知事.jpg

吉村知事は言っています。

新型コロナにより犠牲になる命もあるが
経済を止める事で経済的に困窮し自殺などで亡くなる命もある

どちらの命も大切だ

だから、クラスターが出てしまうリスクを承知で
状況を判断しながら少しづつ解除をする



これまでは自粛、自粛、自粛と
三蜜で人と対面して話す事も気が引ける状況でした。

まだここ暫くはそんな感じだと思います。

これらはどちらかと言えば後ろ向きな対策です。

今回は前向きな対策と言える
新型コロナ対策へのもう一つのアプローチをご紹介します。


奇しくも矢野が昨年12月31日大晦日から正月2日まで
風邪で高熱を出して寝込んだ

と言うお話をコロナと胃炎で報告しました。

その中で解熱剤も服用せずに
元日、二日までは38.8度の高熱を我慢してウナサレテいた

と書きました。
理由は体の消毒です。
詳しくは実際に読んで貰えれば幸いです。⇓

コロナと胃炎

今回ご紹介するのも自分が大好きなDHC 虎ノ門ニュースからの動画です。
それを観て自分の考えが間違って居なかった!と一人で喜んでいますw

新型コロナへの対策として皆さんにも是非見て欲しいです。





免疫力を上げる事とビタミンCとビタミンDが重要である事。
前回、紹介したMITZ CHANNELでもビタミンCを小まめに摂取する事を推奨しています。

また、最近分かった事は

太陽光で新型コロナの感染半減期が一気に加速するという事です。

例えば、新型コロナウイルスがドコかに付着します。
そのままだと感染半減期は6日間です。

6日間は感染力が高いまま持続する。(徐々に下がりつつとは思いますが)

所が、太陽光に当たるとたったの2分ですよ!?

動画内でも武田氏が「日光浴をする!」と言っています。
ビタミンDも体内で生成されるしね。

後、ウイルスは湿度、高温に弱い。インフルエンザなどは22度以上で
活動が一気に弱くなると言います。

そう考えると銭湯やサウナは非常に良いを考えるのですが
その辺の推奨話は今の所、耳にしません。(>_<)

他にもオゾンで新型コロナウイルスが死滅したとか

ヤナチャン.jpg
新技術「深紫外」UVCと言うモノも有効だとして


その内、話題になるかもです。


人間には免疫力と言う武器があります。
それを高めて自分と愛する人を守りましょう!
💋💋💋








posted by Leach at 18:17| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。