2019年03月28日

今回の選挙の目的は?



何はともあれ前回の住民投票で都構想は否決されました。

だから 都構想はもう終わった と言う反対派の意見も理解は出来ます。


が!


都構想が否決されて大阪自民が対案として出していた

大阪会議(大阪戦略調整会議)が全く機能せず不首尾に終わるのです。

大阪自民は「話し合えば決められるのに維新が邪魔した」と言います。

維新は「そもそも話し合いで決められないから大阪が停滞した、だから制度を変えるべきだ」と言います。

大阪はこれまで府市合わせ(不幸せ)と言われ、府と市がイガミアイ、競い合い
何も決められない二重行政がありました。

市長も府知事もお互いの言い分を曲げずにモノ別れの繰り返しです。

大阪府と大阪市が一緒に協力して成功させたモノは1970年の大阪万博だけだと言われている位です。w
これは維新を常に攻撃しているテレビ局、朝日放送が制作したビーバップハイヒールの中で言ってましたので信ぴょう性高いでしょ?w



さて

都構想の対案であった大阪会議は「ダメダメ会議」と揶揄され、一向に前進しない大阪

そこで吉村前市長・松井前知事が

もう一度都構想へのチャレンジをさせて下さい!」と選挙で民意を問う事になります。

そして二人は民意を得て当選します。

ここで

多くの人が勘違いしている事をお伝えします。


今回の市長、知事のクロス選挙は

都構想の住民投票を行うか否かを決める選挙ではありません。

都構想の説明書を作る為の選挙です。

この説明書をしっかりと見て貰ってからじゃないと都構想が
必要か不要かを有権者は判断出来ない。


そこで公明党に説明書作りを呼び掛けて一緒に協力して貰いながら進めようとしたが
ギリギリでちゃぶ台返しをされたと言う事です。

では何故、こうなったのか…は須田慎一郎氏の取材で審らかになりました。

これはDHCの虎ノ門ニュース内で語られた言葉を俺が抜粋&要約したモノです。
                     (動画も載せますよw)



『 大阪維新の会と公明党の大阪府連は都構想については協力して進めて行きましょう!と言う約束があった密約文書も交わしていた。
府議会、市議会議員で構成される法定協議会で都構想への説明書を作成し両議会での信任を任期までに得ると言う約束。

問題はこの時に「任期」と言う言葉の確定を維新側が取っていなかった事になります。

普通に考えると「任期」とはその説明書を作る立場の当事者である府議会、市議会議員の次の選挙までの事です。
じゃないと選挙を挟んでしまって落選したら継続出来ない訳ですからね。

なので維新側は「任期」と言う言葉だけで、それ以上の確定をしませんでした。

と言う事は今年2019年の4月に統一地方選挙があるので、それまでに法定協で説明書作りを終えると言う話になりますよね?
所が公明党は「え?違いますよ?19年11月の知事、市長の任期の事ですよ」と言い出した。

俺の声繰り返しますが、4月の選挙でその議員が落ちたら話は別の人間とする事になる。
一般社会でこんな事をしたら「お前とこの会社どーなってんねん?人が変わったら二度手間やし、齟齬が生まれるやろが?」と問題になります。これは大阪の未来、地方制度の未来を左右する重要な問題です。普通は同一人物同士でしっかりと念入りに作りあげるべきモノだと思いませんか?


そこで約束を破られた維新側は公明党と交わした密約文書を公表した、それをされた公明党が密約を公にするとは、けしからん!となった。

俺の声なんか慰安婦合意の日本と韓国みたいねwどっちが韓国的?w


それでもまだ維新と公明党は割れてなかった。
1/18に大阪市内で公明党大阪府本部創価学会本部が合同会合が開かれた

ここで創価学会の佐藤浩副会長が

ここで維新と喧嘩しても仕方が無いから、住民投票やったらどうか?そこまで行ける様に法定協議会を通しても良いんじゃないか?
 と話した

何故、この創価学会の佐藤浩副会長がこの様に前向きなのか・・・実はこの人のバックには自民の菅官房長官が付いている

安倍首相も菅官房長官も都構想には賛成です。

所がそこには佐藤浩副会長のライバルと言われる谷川佳樹副会長も同席していた

その谷川副会長は維新との徹底抗戦を進言した。この谷川副会長のバックには自民党の二階幹事長がいるのです。

ここで二人の意見がぶつかった訳です。そしてどの様な理由で答えを出したのかは分かりませんが
創価学会会長の原田 稔氏は谷川副会長の意見に賛成し態勢が決まった。

俺の声・自民の派閥争いの影響で創価学会の動きも割れる流れが出てきてしまった?

これで公明党は維新の会と対立する方向が決まった』

ここまでが俺の抜粋要約です。


因みに動画ではもっとエグってますので興味のある人は見て下さい。おおこわw



都構想に公明党、創価学会が反対する理由【須田慎一郎×ケント・ギルバート】2019318(月)


繰り返しますが
住民投票をする為には有権者に都構想の説明をしないとイケません。
その為には法定協で説明書を作成する作業は必須です。

今回の選挙はその説明書作りを阻止する側 VS 完成させたい維新との闘いの選挙なのですよね。

松井前知事は言います。

都構想の賛成反対を決めるのは有権者。その説明書作りを何故、邪魔するのか分からない」と

オヤビン…俺も分かりませんわw

特に公明党は自分たちも一緒に都構想の草案作りに参加出来て
意見もバシバシ言えるんですよ?政策も反映出来るのにね。

それを何故蹴ったのでしょう?

この頃は完全に正しい政党だと思って居たのにな

D2PRZ-vVAAAs5eQ.jpg


さぁ!!!次は何故、大阪維新 VS 他の政党になったのか!?を書きますよ!


次行ってみよう!

posted by Leach at 18:51| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デマ VS 有権者


大阪の皆さん選挙ですよー。


「誰がやっても一緒・・・」
「分からない」
「興味がない」

なーーーんて言ってる人は俺のこれから書く内容を読んで欲しいですわー。


今回の知事、市長入れ替え選挙だって…「なんで?😵」と思って居る人も多いでしょう。
んでもって、なんでこんな流れになっているのかも知らない人が多いかもですね。

ゴホン!私が説明しよう!ふふふ(何回かに分けてね)


とか言うてコマゴマと説明しても俺の文章力では飽きられる。(知ってるよ)

ので!ポンポンポンと説明しますね。(出来るかな)


都構想は住民投票で負けたから、もうええやん!

と言う人もメタメタ多いでしょう。それはそうだと思います

ですが!

自分が一番問題だと思う事は、あの時の住民投票で

都構想反対派の人間たちが「デマ」をばら撒き
有権者を騙した!という事です。


それで 正しい結果 が出ると思います???


例えば!

家に「都構想へのアンケート調査です!」と電話がかかって来る

貴方は都構想には賛成ですか?反対ですか?」と聞かれる

賛成です!」と答えると

賛成票の受け付けを完了しました。これで選挙に行かなくとも賛成票を投じた事になります。

これ詐欺でしょ?!


他にも

住民投票は都構想に反対の人の数を問う選挙なので、賛成の人は選挙に行かなくても賛成票を投じた事になります。」と言う

これを日ごろ応援している政党の人間から言われたら信じませんか?
特に高齢者の方はこれで可也の人が騙されました。

何故、これが許されるのか…住民投票は公職選挙法で裁かれる事はないので
デマを流しても法的に問題にならない…

と言うからくりです。

💢💢💢ゆるすまじ!💢💢💢


他にも、ネガティブキャンペーンのオンパレード

「都構想になると保育園が遠い所になる。」

嘘ですよ。

本当は逆に区割りの境目がなくなるので、これまで凄く近くに保育園があるのに区が違うから行けなかった…と言うのが無くなる。
要するに逆に選択肢が増える


「財源は75%カットされる。法律で決められている。」

財政調整交付金により財源は確保されます。

「都構想が実現すると、消防署が減る。遅れて来る…」

んな訳ない!(タモリ風)
ここまで来ると何でもあり?w

「都構想が実現すると、区役所が無くなる」

どこで行政業務しろっつうねん!?w

「都構想が実現したら、地域のコミュニティが破壊される」

逆ですね。これまで区長は役人で住民の意見を組み入れて仕組みを変える権限がありませんでした。所が都構想では区長を選挙で選ぶので有権者の意見を区長が聞くようになります。
地域のコミュニティも責任感とやる気がもっと出るはずです。


「都構想が実現すると大阪城が無くなる」

今の大阪城は絶賛再浮上中です。来園者は遂に姫路城を抜きましたよ。
既得権で守られていた売店を排除して公平な審査で選ばれた店舗が入り。
公園内にはスタバが出来たり、色んなレストランからお土産屋さんに
大中小の劇場が三つも出来ました。
これまでの大阪城では考えられない変化でしょ?
それを何故、無くす?w



今回の選挙でも絶賛デマ拡散中です。

騙されてはイケませんよ!!!

但し!前回の住民投票では
大阪市民に健全な人が多いと言う事も証明されたのかも知れません。

あんなキテレツなデマばかりだったにもかかわらず

選挙結果は49.6対50.4(694,844:705,585)です。
5000人強くらいの人が騙されただけでしたからね。

ですがその人数の人が賛成に投じていれば住民投票は可決しましたので
残念です。


さて!
ここ数日はこんなん一杯書くので是非是非参考にして下さいね。


次行ってみよう!











posted by Leach at 16:14| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

子供の社会のアカンとこ



今回は前回と合わせて読んで頂くと解りやすいと思いまんねん。w



前回のブログでは

果たしてそれで良いのだろうか・・・。

で終わりました。


自分が何故そう思うのか・・・と言いますと。


例えば、自分が行きたい場所があるとします。

そこで・・・

その場所への行き方を知ってる人に連れられて行く場合と

自力で調べて考えながらその場所に向かう場合と

では

その場所へ行った・・・と言う結果は同じなのに
その後に残る知識、経験力は明らかに後者の方が勝ると言う事です。

特に自分はそのタイプなんですよねーw

誰かに連れられて何処かに行った場合は
ボーーーーーっと着いて行って
後で考えると何も覚えてないw


自分はだいぶ、他の人よりもボーーーーっと生きてるだけなのかもですが(>_<)


さて
今の例え話から飛躍します

とある会社で初代がバリバリなやり手で
その会社をデカくした

所が
2代目、3代目がその会社を継いで駄目にしてしまう

って今の例え話のケースと同じだと思うのです。


初代は自力で学習して経験値を積んで会社をデカくしたが
2代目、3代目は言わば
そこまでボーーーーっと着いて行った俺と同じだからです。w

勿論、例外はありますので絶対ではないですがね。


前回の丁髷の話でも下級武士は月代を剃ってなかったし
町民、庶民も剃って居ない場合が主なので
             (時代によって誤差あり)

若禿で悩む人間は居なかった」は言い過ぎですからねw

飽くまで丁髷社会内でのお話に過ぎません。


今の社会はどちらかと言うと
知ってる人にココまで連れてきて貰った人だらけな社会

ホンマに俺の表現って変わってますねー。自分でも笑けるわw

子供向けの社会は人に優しい便利な社会なのですが
自力で考えて経験値を積む作業が難しい社会。

なので政治家も官僚も経団連の人間も
高学歴な東大、京大生も・・・
本来、社会的上位にあるべき人間達が
こぞって頼り無いw

プライドは高いけどね

話の帰結が強引過ぎますか?

確かに強引ですが
俺は
図星で無くとも遠からずと思ってますけどーw

日本が戦争に負けて
全てを失ってゼロから立ち上がった人達は
凄く逞しくて頼りになったやろなぁー!って思います。

鎖国状態が長く続きすぎて平和ボケしてた
幕末の徳川幕府方の人間の頼りなさと
今の時代の政治家、官僚、財界人の未熟さが
めちゃ似てるって感じるのは俺だけでしょうか?w

それはもしかしたら人間の常なのかも知れませんし
日本人特有の常なのかも知れません。

そんな今が子供向け社会で未熟な大人が闊歩する
お花畑な世界だと思うのです。







posted by Leach at 18:53| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

確かに有った大人社会



新年二弾目のブログです。更新遅っ!


今回も俺なりの解釈で独断的な考えをビシバシとぶっ飛ばしますw


昔の日本は大人向け社会だった

大人向け社会とは
子供や未熟な人間には理解出来ない
大人や成熟した人間の価値観や思考に依って形成される社会。

子供の頃には理解出来なかったが、それなりの経験を経て
あぁ!あの時、あの人に言われた事の意味が解らなかったけど
               なるほどこういう事だったのか!

と理解出来た時に自分も大人になったなぁ!と実感出来る社会。

それはある意味、理不尽で厳しい社会です。

理解出来ない状態のまま、叱られたり、置いて行かれたりもするんですからね。

でも、そこをイチイチ優しく誰も教えてはくれない

自力で解れ!

な世界です。
今はかなりそれがなくなりましたもんね。



さて本題です。

丁髷(ちょんまげ)って変ですよね。何よりも見た目が・・・。
どうやら丁髷が用いられ始めたのは平安時代からみたいですが

なんであんな妙な髪型になったのでしょう・・・。

一般的に言われているのは
戦時に被る兜をしっかりと固定させる為、蒸れを軽減する為
とあります。

丁髷に対する上記の説明に異論は有りません。

確かに女性も日本髪を結う時
毛量を多く見せる為に髷型(マゲガタ)などを中に入れて膨らませたりします。
芸者さんなどは日本髪を毎日、形良く結い上げる必要に迫られるので
髷型の収まりを良くする為に頭頂部をわざわざ剃ってる人も沢山居た様です。




自分はそれだけじゃないでしょーって思います。

今の時代の美意識から見れば丁髷は異様です。
まさに「けったいな髪型」です。w

美意識という観点から当時、丁髷はどう感じられて居たのかは分かりません。

明治政府が散髪脱刀令を布告した時に激しく反発した人や恥ずかしがった人が沢山居た事を考えると美意識的にも違和感が無かったモノを思います。

ただ、月代(サカヤキ)を剃る行為って随分、面倒臭いと思いませんか?
髭と同様に月代の部分も毎日剃らないと無精に見られるしね。

44a50351569adf608df157d2b471dee4.png

戦争もそないに無いでしょうし、それでもずっと月代を剃って
見た目を清潔にする必要があるのですから。

こんなに面倒でけったいな髪型をずっと堅持していたのは何故でしょう・・・。

自分が思うに理由は「ハゲ」だと思うのです。

丁髷が普通だった時代に「若禿」は無かった。

11歳位になりますと「元服」と言って男子は前髪を無くして
月代を剃ると言う儀式があります。

元服を済ませると、月代を剃る日々が始まるのです。w

きっと毎日毎日剃るのは面倒やったでしょうね。
電気カミソリがあったら飛ぶように売れたでしょう。w

もしかしたら当時、剛毛の若者はこう思ったのかも知れません。

あぁ、毎日毎日剃るのが面倒だなぁ!早く禿げないかなぁ・・・」とねw

今の時代で自毛の丁髷を見られるのは大相撲です。
が、彼らは月代を剃っていません。
なので、若くして髪の毛が薄めの力士は目立ちます。w

でも、これが月代を剃っていた時代
前髪から頭頂部まで剃り上げるんですから

社会に「ハゲ」が存在し無くなるのです。

ハゲで差別される事も、自己嫌悪に陥る事もありません。

一体誰が丁髷を発明し、月代を剃る事を強引に決めたのかは
分かりませんですが!


アンタはエライ!!!


和服も大人社会ならではの産物品です。

若い内は痩せていて胴回りが細くて着物を着る時
わざわざ胴回りにバスタオルなどを捲いて着たりします。

人間は年を重ねる毎に肉付きが良くなるケースが多い。
着物、和服はふくよかな人の方が似合います。

毎日毎日、着物を着てた若者はこう思ったのかも知れません。

毎度毎度、着物の中に多めに生地を捲いて面倒だなぁ、早く太りたいなぁ」とね


お歯黒もそうです。


お歯黒も現代人に取っては異様です。
当時、既婚者はお歯黒を塗る

お歯黒が有るか無いかで既婚か未婚かが一目で分かる。

こう表現しますと

丸で昔は男性社会で女性は男性の所有物みたい!と
怒る人も居るかもですが

理由がちゃんとあります。

一般的な説明は虫歯防止・・・みたいなんですが
虫歯防止なら未婚者にも必要でしょう。

では何故、既婚者なのか・・・

昔は歯医者さんの技術も高くはありません。
ましてや出産してしまった女性は出産の為に栄養が不足して
歯がボロボロになったりします。

白いままだと抜けた歯やボロボロの歯は目立ちます。
ですがお歯黒で真っ黒にすると目立たない。

見慣れないとお歯黒は異様ですが、これが普遍になると
反って美しく感じる・・・


まだ未婚の若い女性はこう思ったのかも知れません。

私は歯が抜けて笑うと不細工だわ。早く結婚してお歯黒を塗りたいわ!」とね


丁髷、和服、お歯黒・・・この三つの風習を取り上げるだけで
昔の日本は大人向けの社会がしっかりと確立していた事が解りますね。


最後は麺をすする音です。

近年はインバウンドで西洋からの旅行者が沢山、日本に訪れています。

ラーメンも大人気なのでお店に入って、隣で日本人がズルズルズル〜!!!って音を立ててたら
食欲を無くす西洋人も居るかも知れません。

イタリアに旅行に行った日本人がレストランでパスタを食べた時にすする音を出してしまった。
その時、隣の席のイタリア人に「シッ!」ってされたって聞いた事があります。

俺はイタリア旅行に行けないw

音を立てずに食べる方が上品で
音を立てて食べると下品だ

と言われたら納得してしまうかもです。w

人によっては
日本人も音を立てずに食べるできだ!
なんて言う人も居るでしょう。


が最初に書きました、丁髷、和服、お歯黒・・・この三つの例を考えますと
日本人が何故、音を立てて食べる方を選択したのかも自ずと解る様な気がします。

・ハゲで悩むなら皆がその部分を剃ってしまった方が悩みは無くなる

・腹が出て嫌悪感に苛まれるのなら、それに似合う服装を作る

・歯が抜けたり、ボロボロになるのなら目立たなくしよう



上記の表現がまんま当て嵌まるのかは解りませんが

ちょっと音がするだけで「下品だ!」って思うよりも
その音を聞いて「美味しそう!」って感じる方が良いと思いません?

昔の日本人の選択って凄くないですか?


また、違う発見もありました。

自分は麺をすすった時に音がする事が自然で
音を立てずに食べる事が学習だと思ってたんです。



以前にTVでチンパンジーが麺を食べるシーンを見た時に
まんま西洋人が食べる様な麺の食べ方をしてたんです。

って事は「麺をすする」という行為が学習であると言う事です。

要するに我々日本人はわざわざ音を立てる食べ方を学習して育ってくると言う事です。


益々、凄いですよね。w

西洋的な考え方も素敵で凄くて理に適っている事も多いのですが

我々日本の先人達の凄く理に適った逆説法的な
風習の取り入れ方、作り方に改めて偉大さを感じる思いなのでした。

昔の日本は大人になった方が便利で生きやすい社会作りだった。
そう考えると昔は「早く大人になりたい!
と思う人の方が断然多かったのでしょうね。

現在は大人向けの社会じゃなく
子供向けの社会になっている様に思う。

果たしてそれで良いのだろうか・・・。

posted by Leach at 00:38| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

はっ!新年や



うわーーーー完全にブログ更新・・・俺の頭から消えてた。ヤバイ!(>_<)
これじゃ、読んでくれる人が益々少なくなるやーーーんw


平成最後のお正月は皆さん如何お過ごしでしょうかぁ?


明治天皇の玄孫、竹田恒泰さんがネット番組で言ってたんですが

何故、正月はめでたいのか!?

長年、調べたが分からなくて
やっと分かった!

正月は何もめでたくないからめでたいのだ!

だからこそ

めでたい!めでたい!おめでとう!」と皆で祝う事で

言霊パワーが最大に作用して一年をより良く過ごせる運気が整う



その時に一緒に出演していた百田尚樹さんも軽く言ってましたが

昔、上岡龍太郎さんがパペポTVで言ってた事の方が自分的にはシックリ来てます。

それは

西洋と違って東洋の考えに「かぞえ年」と言うモノがあります。

これは母親の胎内に命が宿った瞬間からを一歳とする考え。

そして1月1日には全員が一歳年を取る


なので12月31日に生まれた人は生まれた時に既に一歳
そして次の日が1月1日なので二歳になるのです。

生まれたてのホヤホヤでも二歳

要するにお母さんのお腹にいる十月十日の間も一人の人間であり年齢を重ねていると言う
東洋的思考です。

そして一月一日には国民みんなで一つ年を取るから

皆がこぞって

おめでとうございます」と互いを祝い合う

というモノです。


自分はこのお話の方がしっくり来ます。
竹田さんの論も含めて、この考え方も一緒にすれば

正になんで正月がおめでたいの?って聞かれても
答えられますよね?

皆さんもどうぞお役立て下さいまへ。

改めまして

新年明けましておめでとうございます。

本年もヨロシクお願いいたします。


m(_ _)m
posted by Leach at 18:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

後顧の憂い



もう四半世紀以上前の話になりますが
俺が22、3歳の時の経験談です。

日雇いの土木業を二日ほどする為に
大阪市内にあった太陽建設って所へ面接に行きました。

面接後、即採用で
そのままその土建屋さん持ちの寮みたいになってる家へ行き
二段ベッドが幾つかある部屋で泊まる事に。

長く働いてる人たちは酒を飲みながら花札とかしてた様な
記憶が・・・。
何故なら、その日に稼いだ金を酒と博打に使って
この掃き溜めみたいな所にずっと居るのかな?
とやや差別的な印象を持ったからです。

寝る時はオッサン達のイビキがウルサくて
ウォークマンを聴きながら寝ましたw

早朝6時頃に起床しますと台所にある大きなテーブルに
人数分のデンカポリマーの容器に入った白ご飯の上にジャコと沢庵が乗せられたモノと
味噌汁が雑然と並べられていました。
それをダッシュで食わされて、隣の事務所へ行くと
その日の現場へ各々が振り分けられます。

君はこの二人と一緒に行って

と三人で現場へ向かう事に

普通の乗用車で一緒に行く事になりまして
その二人が前の席へ、俺が後ろの座席へ

現場へ向かう車中で運転してる人が助手席の人へ

ニンテン ハオ マー・・・」と

いきなり中国語らしき言葉を話し始めた〜!!!💦💦💦

えー?二人は中国人か???と焦った俺が

中国の方なんですか?」と日本語で聞きました。

そしたら運転してた人が

実は・・・」と話し始めた

訳を聞くと

運転してた人は日本人で助手席の人が中国人だという
その中国の方は孫さんと言い
日本は給料が高いので、その日本で働く事が出来れば
家族に仕送りも出来、楽をさせてあげられると考え
日本へ来たと言う

所謂、ジャパン ドリーム です。

中国には日本に行く為のビザやその他、入国に必要な段取りをしてくれる
ブローカーが居るらしく(きっと違法)
そのブローカーに支払うお金を親戚中から借金をしまくり用意したそうです。

で、いざ日本に来たもののブローカーの言う話は全部嘘

日本に来たと言う事実だけで

現実は唯の密入国者だったそうです。
見つかると強制送還されるしかありません。

かと言って親戚中に借りた大金を返さずに自国へは帰れない

って事で姿を暗まし

唯一、働けるのは日雇い労働系しか無かったと言います。
酷い会社はいざ給料日になると

お前は密入国者だから給料は払えない」と

使うだけ使って最後には警察に引き渡すと脅され
泣き寝入りするしか無いケースもあったとか

で、その運転してた人は当時の俺よりは年長でしたが
神戸大学へ通いながら社会勉強の為にと
日雇いの土木現場で働いていたら孫と出会ったと言ってました。

んで
孫さんが日本語を覚える前に片言の中国語を彼が早く覚えたお陰で
その建設会社では重宝され
常に孫さんとペアで現場に回される様になったと言うのです。

さてその日、着いた場所は
古いアパートの解体現場で自分たちがする作業内容は
ユンボでバリバリと潰された建物の廃材をトラックの荷台に乗せると言うモノ。

i-img1200x900-1523516041ce3zjb19412.jpg
ハサミ型ユンボ

ユンボで潰すと、もの凄い砂埃が立ちます。
それをホースで水を撒きながら埃を沈めて
その中に自分たちが入り太めの木材や壁の破片などを
担ぎ出してトラックへ運ぶのです。
しかもそれはユンボが動く中での作業です。

ユンボを操作するオッサンに

おら!危ないからどけ!」と怒鳴られながらw

別のオッサンに

あれを運び出せ!」と指示される

取りに行くと怒鳴られる

どないせーーーちゅうねん!?💥な世界w

勿論、ユンボで破壊された壁や木材が頭上に落ちてきて
大怪我をする可能性大な現場です。
自分は次の日、アスファルトの道路を剥がす、アスファルトの張り替え工事で
その剥がされたアスファルトをひたすらトラックに積み込む作業
をする現場へ行ったのですが

孫さんと神戸大学の人は普通の人では勤まらない
その様な危険な現場へ常に行かされてたみたいですわ。💧
俺もたったの二日と超短期バイトだったので
そっち要因に回されたみたいです。w

孫さんは借金を返して自国の家族が幸せになれるまで
死んでも帰られません。
人の弱みをついた醜い世界を垣間見た日でした。


この話は最初に書いた様に四半世紀も前の話です。

ですが

今現在の日本は不法滞在者が7万人以上居ると言われています。
そして、今、日本が推し進める入管法改正。

昨年2017年は
技能実習生だけで7000人行方不明ですよ?

それ以外にも今回、安倍政権が推し進める法案は人権的にも問題が山積みですし
自分が体験したあの日本社会の歪みを
安倍政権や厚労省、そして経済界は何倍にも拡大させる気なのでしょうか?

経済界からの人手不足改善の要求を
こんな短絡的で安直な手法で改善しようとする事が
今後、ハイリスクとなって日本に返って来ると考えもしないのでしょうか?

文化的摩擦や治安の悪化も激しくなるでしょう。

経済界は人件費を上げたくない
賃金の高い日本人を使うよりも日本国内に
安い人件費で使える外国人を受け入れる事が便利!って事でしょうか?

ですが
企業の内部留保が6年連続増加で500兆円を超したんですよ???

なのに供与は0.6%UPのみ

この上
消費税が上がると、ますます可処分所得が減り景気が悪くなるに決まってるやないですか!?

労働分配率も60%台とアベノミクス以来、低いままです。

アベノミクス前は70%台だった事を考えると景気が良いと言いつつも
労働者への還元が弱すぎるって事でしょう。

企業の内部留保が増えた事ともう一つ増えているのは株主の配当金だけですよ???
労働者の賃金を増やさずに株主への配当金だけはしっかり増やすって何???


うるさい株主は金さえ入れば黙りますからね

問題は企業の内部留保を労働者賃金へ還元させる事
投資へ流れさせる強いリーダーシップが無い事です。

人件費に還元すれば景気は間違いなく良くなります。
投資へ内部留保金を使えば新しい技術、産業が発展し経済が良くなります。
めちゃ簡単な話。

アベノミクスの一番駄目な部分は口だけで実際に企業を導く強い政策が無い事です。

単純に企業に課税するだけでは、益々ビビって内部留保を貯める動きを加速させるのです。
課税と増税しか頭にない政治家と官僚はマジで日本の癌細胞です。

また経済界も
企業は金儲けが主目的とはいえ
日本の大企業のトップ陣は軒並みヘタレばかりでケツの穴が小さい奴ばっかしですわ。

東芝や旧シャープの経営陣みたいな能なし&保守的な人間が主流です。
プライドは高いけど勇気は無い・・・。

そもそもソフトバンクの孫さんが目立つ段階で日本は駄目なんですよ
彼の様な、どんどんイケイケな日本人が出て来ないのは非常に危険な話だと思います。

規制規制で新しい目を潰す今の日本ではお先真っ暗です。

安倍政権には頑張って欲しいのですが
一番の謳い文句であるアベノミクスが体たらく過ぎて
経済にど素人のこの俺がため息ついてる現実を
どうしたら知って貰えるのやら。💨

知っても鼻で笑われてお終いかもですがね・・・。



今回は四半世紀前の経験談から日本の歪みへ
そして経済へと話が広がりましたが
日本を憂う大阪の中卒オッサンの雄叫びでした。

あぁ!人生 幸朗さんが生きてたら・・・。
どんなネタ書いてはったやろか・・・。














posted by Leach at 23:43| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする